HOME > SERIES > 突撃 弁当BOYZ > 第7回 新社会人の、お手軽な一品手作り弁当

突撃 弁当BOYZ

第7回 新社会人の、お手軽な一品手作り弁当

4月から新生活をスタートしたBOY。
程よく力を抜いた弁当LIFEは、どうやら順調に続いているようです。

第7回 新社会人の、お手軽な一品手作り弁当
¥200
30分

内田有映さん(24)

4月から社会人になり、一人暮らしをはじめました。

本日の弁当のポイントは、メインのみ自炊で、おかずは市販品で間に合わせたところ。ポテトサラダは総菜コーナーで半額にて購入、ひじきの煮付けは冷凍食品です。完璧にしようとせず、余裕があるときだけ作ることが継続する秘訣ですね。 夕飯を作るときに、ついでに翌日の弁当も用意したら節約できて効率も良いなと気付き、社会人になったのをきっかけに弁当を始めました。 ホームパーティーを定期的に開催して料理のレパートリーを増やしたり、簡単な家計簿をつけて収支を目に見えるようにしたりすると、自炊が楽しくなります。 それに自炊を始めてから、野菜の価格の変動や旬の食材を知ることができるようになったのは、嬉しい収穫でした。周りの反応は良好、ですが「弁当男子」と言われるのは、あまり嬉しくないです......。

友人から入社祝いにもらったFrancFrancの弁当箱は、無印良品で購入した保温性のあるケースに入れて持ち運んでいます。
弁当BOYZ大募集。
「みんなに自慢したい」BOYから、「職場の弁当BOYを紹介したい」GIRLの投稿まで、
自薦他薦は問いません。身の回りにいる弁当BOYの情報、お待ちしています!
応募する
page up