HOME > SERIES > 突撃 弁当BOYZ > 第19回 うで達者による計画的弁当

突撃 弁当BOYZ

第19回 うで達者による計画的弁当

弁当LIFEもすっかり板についた、 見習いたくなるようなBOYの登場です。

第19回 うで達者による計画的弁当
¥150
10分

軽部崇さん(31)

出版社で旅行ガイドの編集をしている草食系男子です。

外回りの営業から内勤になったのを機に、3年前からほぼ毎日弁当持参です。もともと家では完全自炊派なので、ごく自然な流れでそうなりました。今では、通勤カバンを買う際にはまずマチの幅をチェックするようになるなど、すっかり生活の一部です。弁当のためだけに毎朝料理するのは面倒なので、夕食のおかずを多めに作って翌日の弁当にまわしたり、日曜の夜に数日分をまとめて作ったりして、なるべく手間をかけないようにするのが自分なりの工夫。会社に電子レンジがあるから、温めればできたてと遜色ない味が楽しめます。心がけているのは、太りやすい体質なので極力油を使わないこと。いつも手作り弁当を食べているからか、周囲からは結構貯金してると思われてるみたいです(笑)。実際はそうでもないですが......。

今日は撮影用に弁当箱。でも普段は冷蔵保存用のタッパーのまま持ってくることの方が多いです。新聞読みながらナプキン代わりにすることも……よくあります。
弁当BOYZ大募集。
「みんなに自慢したい」BOYから、「職場の弁当BOYを紹介したい」GIRLの投稿まで、
自薦他薦は問いません。身の回りにいる弁当BOYの情報、お待ちしています!
応募する
page up