HOME > SERIES > 突撃 弁当BOYZ > 第29回 唄うたい店長が作る、照り焼き弁当

突撃 弁当BOYZ

第29回 唄うたい店長が作る、照り焼き弁当

今回は特別編!kurkku 3の唄うたい店長こと、登坂亮太さんがとびきりの弁当を作ってくれました。

第29回 唄うたい店長が作る、照り焼き弁当
¥400
60分

登坂亮太さん (寅年男)

kurkku 3の唄うたい店長。ap bank fesで唄ったり、kurkku 3でお客さんと呑んだくれたりしてます(ウソ)。3月26日には今年初のワンマンライヴを予定。みんな来てネ♡

鶏肉が大好きなワタクシ。高校時代はアメフトをやっていて、毎日母が作ってくれた弁当がエネルギー源でした。特にきじ焼き弁当には目がなくて、その日の練習ではどこまでも走れる気がしたモノです。 弁当を本気で作ったのは、今回が初めて。そんな記念すべき初弁当は、思い出深い鶏肉を使った、照り焼き弁当にチャレンジしました。 ポイントはめんつゆ。塩気と適度なダシ、甘みがあるので、これさえあれば色々な料理に応用がきくのです。照り焼きはモチロン、炊き込みご飯も美味しくできました。 タラモサラダは教えてもらったのですが、じゃがいもではなく里芋を使うことでネットリとした食感に。切った里芋をレンジでチンしてから潰し、タラコと混ぜるだけなので、忙しい朝にはもってこいではないでしょか? ちなみに残った里芋は炊き込みご飯の具にすることで、同じ食材でも違った味を楽しめました。 身近な食材や調味料で、いかに簡単に、バラエティに豊かに作るかが弁当の醍醐味。音楽もこだわりすぎると曲作りが進まなくなる事があるのと一緒で、弁当も意気込まずに自由な発想で作るのが、継続するコツだと思います。「うん、こんなんもアリかも!」という感じでやってみると、意外に受け入れられたりしますから。嬉しいことに、kurkku 3のスタッフからも「美味しそうですね!」と評判は上々でした。

大学時代の友人が、彼の会社で作っている“てぬぐいのはんかち”を「ギターの柄が亮太らしい」と言ってプレゼントしてくれました。お箸と箸入れは、僕の最年少ファン(笑)の三島在住のくーちゃん(小学校2年生)からもらったもの。大好きな青と可愛いてんとう虫が、これまたお気に入り。
弁当BOYZ大募集。
「みんなに自慢したい」BOYから、「職場の弁当BOYを紹介したい」GIRLの投稿まで、
自薦他薦は問いません。身の回りにいる弁当BOYの情報、お待ちしています!
応募する
page up