HOME > SERIES > 突撃 弁当BOYZ > 第38回 みんなに感謝、助け愛弁当

突撃 弁当BOYZ

第38回 みんなに感謝、助け愛弁当

今回登場するのは、農家で働くBOY。
一軒家に同居する男4人で一品ずつおかずを作ることで、気楽に弁当を続けられているのだそう。

第38回 みんなに感謝、助け愛弁当
¥20
30分

土居龍人さん(26)

農家で働いています。毎日自然の中で働ける事は本当に幸せ。日々、素晴らしい出会いがあり充実した毎日です。

4月から就農したことをきっかけに、節約を兼ねて弁当を始めました。毎日作っている弁当に名前を付けるならば、まさに「助け愛弁当」。同じ屋根の下で暮らしている男四人で、おかずを一品ずつ分け合っています。自分で作るのは一品で済むので負担が減るし、ほとんどが夕飯の残りなので、とっても楽なんです。 本日のこだわりは、卵焼き(海苔の下に隠してあるので、ちらりとしか見えていませんが)。農作業で疲れた体を休憩中に回復させるために、砂糖と塩をたっぷり入れて、ご飯に合う味付けに仕上げました。かつお節も加えると、出し巻き卵のような味になるのでおすすめです。 今回の弁当には、会社でいただいたお米と海苔、ほうれん草、カボチャを使っています。一食あたりの費用を抑えられているのは、会社の協力のおかげです。 弁当作りを長続きさせるコツは、調理を簡単にしてこだわりすぎないこと。それに一緒に働いているおばちゃんたちが、お昼に手作りの料理を分けてくれるので、毎日楽しいランチタイムを過ごせています。弁当を通じて、人が助け合うことの大切さを感じさせられました。とにかく、みんなに感謝です!

弁当BOYZ大募集。
「みんなに自慢したい」BOYから、「職場の弁当BOYを紹介したい」GIRLの投稿まで、
自薦他薦は問いません。身の回りにいる弁当BOYの情報、お待ちしています!
応募する
page up