HOME > 東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト > その4 試作にトライ!にんじん&ブロッコリーとスパイスの相性は?

東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト

その4 試作にトライ!にんじん&ブロッコリーとスパイスの相性は?

にんじんとブロッコリーを使ってカレーを試作する。
それだけのことでレシピは次々と浮かんではくるのだけれど、
まずは、それぞれの味を確かめておきたいと思い、蒸して食べることにした。

にんじん、ブロッコリーそれぞれを蒸す。
どちらも色鮮やかで甘みと風味をたっぷり含んだ味わいだった。

curry03_04_1.jpg

さて、せっかく蒸したのだから、それを素材にカレーにしてみることに。

curry03_04_2.jpg
 
にんじんは、オーソドックスに玉ねぎとトマトのベースに混ぜ合わせてみる。
スパイスの香りでにんじんの甘みが引き立っておいしい。

curry03_04_3.jpg

一方、ブロッコリーの方はヨーグルトベースの一品に。
こちらはスパイスもよりシンプルに。
ターメリックの黄色を活かした仕上げをした。

curry03_04_4.jpg

ヨーグルトの酸味と少しだけ入れた砂糖の甘みの中にブロッコリーの風味が溶けあう。
ご飯と食べるというよりも、そのままスープにしたほうがよさそうな味わいになった。

curry03_04_5.jpg

もっと作ってみよう、と考え、
最後にブロッコリーを使って鶏肉と合わせたカレーを試作することに。

肉の旨みが出るぶん、具としてのブロッコリーが脇役になりそうだったが、
食べてみて、ブロッコリーらしさは十分に残る一品に仕上がった。

スパイスとの相性はインド料理でもよく使われるにんじんのほうがよさそうなイメージがあったが、結果的にはブロッコリーもカレーによって頼もしいくらい様々な顔つきを見せてくれる野菜だった。


次回はいよいよ、番長直伝のカレーレシピを公開します!

カリ~番長<東京カリ〜番長とは?>

東京カリ〜番長は、カレーをコミュニケーション・ツールとして「ハッピーな空間」を作ることを目標に活動している出張料理ユニットである。日本各地のイベントやクラブなどに出張し、創作カレーを販売。「二度と同じカレーは作らない」ことをポリシーとしている。主に「調理主任」の水野氏名義で20冊近くの著書を発表しているほか、メーカータイアップの商品開発やカレー店へのレシピ提供など実績多数。

バックナンバー

page up