HOME > 東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト > その4 浜松カレー達人の証。

東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト

その4 浜松カレー達人の証。

浜松地産池消カレーを手がけるシェフたちの熱い議論は続く。

curry07_04_1.jpg

今回の浜松カレーは、スタンプラリー形式になっていて、
各店舗のカレーを食べ歩き、スタンプを集めて楽しめるしくみをとっている。

全店制覇したあかつきには、「達人の証」という立派な証明書が、
1000円のカレー券とともに渡される。

curry07_04_2.jpg

まだイベントを始めて1カ月ちょっとしか
たっていない時期だったにもかかわらず、
すでに全店制覇をしたお客さんがいた。

そのお客さんに「達人の証」の授与式をしつつ、
後半はお客さんも巻き込んで、
さまざまな意見や感想を交えながらイベントは進んでいく。

今後の浜松カレーは、どう展開していこうか? 
というテーマになったとき、あるお客さんから意見があった。

「今回はすべてのお店がポークカレーでしたが、
浜松には地元でとれるおいしい野菜がたくさんあります。
次回は、野菜カレーに挑戦してもらうのも
面白そうだと思うんですが......」

この意見には、すべてのシェフが「それ、いいですね!」と乗った。

「じゃあ、次回の浜松カレーは、
浜松地産池消の野菜カレーの開発に取り組もう!」
という展開に。

第一回の浜松カレープロジェクトが始まったときと同じようなノリで
軽やかに次のテーマが決まったのである。

(つづく)

カリ~番長<東京カリ〜番長とは?>

東京カリ〜番長は、カレーをコミュニケーション・ツールとして「ハッピーな空間」を作ることを目標に活動している出張料理ユニットである。日本各地のイベントやクラブなどに出張し、創作カレーを販売。「二度と同じカレーは作らない」ことをポリシーとしている。主に「調理主任」の水野氏名義で20冊近くの著書を発表しているほか、メーカータイアップの商品開発やカレー店へのレシピ提供など実績多数。

バックナンバー

page up