HOME > 東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト > その7 梅肉を使ったフィッシュカレーのレシピ公開。

東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト

その7 梅肉を使ったフィッシュカレーのレシピ公開。

インド料理では、タマリンドという酸味の強い素材を使うことがある。
だから梅干しの酸味もカレーにはよく合うのだ。
実際、カレーに梅干しを使う手法は、
東京・沼袋「たんどーる」の梅カレーが実証済みである。

ねり梅という便利な商品があるから、これを使った魚のカレーを作ってみた。

curry09_07_1.jpg


梅肉を使ったフィッシュカレー

【材料・2人前】
サラダ油 大さじ2
ホールスパイス
・フェンネルシード 小さじ1/2
玉ねぎ(スライス) 小1個
にんにく(おろし) 小さじ1/2
しょうが(おろし) 小さじ1/2
パウダースパイス
・ターメリック 小さじ1/4
・レッドチリ 小さじ1/4
・コリアンダー 小さじ2
・ブラックペッパー 小さじ1/4
トマトピューレ 大さじ3
湯 2カップ
白身魚 250g

【作り方】
1.鍋にサラダ油とホールスパイスを熱する。
2.玉ねぎを加えて強火で5~6分炒める。
3.にんにく、しょうがを加えて炒める。
4.パウダースパイスを混ぜ合わせる。

curry09_07_2.jpg


5.トマトを加えて炒め、練り梅を加えて混ぜ合わせる。

curry09_07_3.jpg


6.湯を注ぎ、ふたをして中火で5分ほど煮る。
7.魚を加えて火を通し、塩で味を調整する。

curry09_07_4.jpg


curry09_07_5.jpg

(つづく)

カリ~番長<東京カリ〜番長とは?>

東京カリ〜番長は、カレーをコミュニケーション・ツールとして「ハッピーな空間」を作ることを目標に活動している出張料理ユニットである。日本各地のイベントやクラブなどに出張し、創作カレーを販売。「二度と同じカレーは作らない」ことをポリシーとしている。主に「調理主任」の水野氏名義で20冊近くの著書を発表しているほか、メーカータイアップの商品開発やカレー店へのレシピ提供など実績多数。

バックナンバー

page up