HOME > 東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト > その2 活気あふれるムンバイでカレー三昧。

東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト

その2 活気あふれるムンバイでカレー三昧。

今回の旅で向かったのは、インドの東京ともいうべき大都市、ムンバイ。

料理研究会は1週後に控えているから、
それまでにまずは、現地のレストランで様々な味をチェックしてみたい。

朝早い時間から街を散歩してみた。

すると、通り沿いに様々なストリートフードが立ち並んでいる。

噛みタバコの店、揚げものを中心としたスナックの店、
パロタと呼ばれるパンとカレーを食べさせてくれる店。

curry10_02_1.jpg 


活気にあふれるストリートだ。

一方で、高級レストランでの食事も楽しんだ。
どの料理もさすがのクオリティ。

いろんなカレーやスパイス料理を少しずつ注文し、
ワンプレートに盛り付けてもらった。

curry10_02_2.jpg


見事。

予想通り、上品で洗練された味わいだ。

ストリートもレストランも「さすが!」のおいしさ。

当然、ボクたちの作るカレーもこれらに負けるわけにはいかないのだ。

カリ~番長<東京カリ〜番長とは?>

東京カリ〜番長は、カレーをコミュニケーション・ツールとして「ハッピーな空間」を作ることを目標に活動している出張料理ユニットである。日本各地のイベントやクラブなどに出張し、創作カレーを販売。「二度と同じカレーは作らない」ことをポリシーとしている。主に「調理主任」の水野氏名義で20冊近くの著書を発表しているほか、メーカータイアップの商品開発やカレー店へのレシピ提供など実績多数。

バックナンバー

page up