HOME > 東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト > その3 南インドのコチへ~フィッシュカレーに舌鼓~。

東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト

その3 南インドのコチへ~フィッシュカレーに舌鼓~。

ムンバイを早々に発ち、続いて向かったのは、南インド・ケララ州のコチという街。

南インド料理が好きなボクは国内線の中ですでにテンションがあがりまくる。

特にココナッツの香るシーフードの数々は必食だ。

何度か泊まったことのあるTAJマラバールホテルで
朝食にワダというフライとサンバル(野菜カレー)、
ココナッツフレーバーのチャトニ(付け合わせ)をいただく。

curry10_03_1.jpg


うむ、満足。

ランチに向かったのは、グランドホテルの1Fにあるレストラン。

ここでは数種類のフィッシュカレーに舌鼓を打った。

curry10_03_2.jpg

 
魚のカレーを食べると、「ケララに来たなぁ」という感慨に浸れるもんである。

......とまあ、食べ歩いてばかりいるわけにはいかない。

料理研究会のための材料をそろそろ調達しにいかなければ、
ということで、コチにあるスパイス屋さんに向かうことにした。

カリ~番長<東京カリ〜番長とは?>

東京カリ〜番長は、カレーをコミュニケーション・ツールとして「ハッピーな空間」を作ることを目標に活動している出張料理ユニットである。日本各地のイベントやクラブなどに出張し、創作カレーを販売。「二度と同じカレーは作らない」ことをポリシーとしている。主に「調理主任」の水野氏名義で20冊近くの著書を発表しているほか、メーカータイアップの商品開発やカレー店へのレシピ提供など実績多数。

バックナンバー

page up