HOME > 東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト > その4 見渡す限りのスパイスに......唖然。

東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト

その4 見渡す限りのスパイスに......唖然。

にぎやかなコチの街をあてもなく歩きながら、スパイス屋さんを探し求めていると、
ほどなくして、何軒かのスパイス屋さんが立ち並ぶストリートを発見した。

店頭にてんこ盛りになる各種スパイスを物色しながら、
最も質の良さそうなスパイスをそろえている店に入った。

それほど広くない店内は、奥行きがあって、壁一面にスパイスがずらり。

curry10_04_1.jpg


「すげぇ!」。ボクのテンションは早くも最高潮にあがってしまった。

クミンやコリアンダー、ターメリックなど、
なじみのスパイスを購入しつつ、
インドでしか手に入らないホールスパイスのミックス

curry10_04_2.jpg


やカシミールチリ

curry10_04_3.jpg


などあれこれと片っ端から購入。

curry10_04_4.jpg
 

これでもかというほど買ったのに、全部合わせても500円にみたない。

安い! 

ひとまずこれでカレーに最も欠かせないスパイスが手に入ってひと安心、である。

カリ~番長<東京カリ〜番長とは?>

東京カリ〜番長は、カレーをコミュニケーション・ツールとして「ハッピーな空間」を作ることを目標に活動している出張料理ユニットである。日本各地のイベントやクラブなどに出張し、創作カレーを販売。「二度と同じカレーは作らない」ことをポリシーとしている。主に「調理主任」の水野氏名義で20冊近くの著書を発表しているほか、メーカータイアップの商品開発やカレー店へのレシピ提供など実績多数。

バックナンバー

page up