HOME > 東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト > その7 できあがり。魚あり野菜ありのインド料理。

東京カリ~番長の東京地産地消カレープロジェクト

その7 できあがり。魚あり野菜ありのインド料理。

今回の旅にはカメラマンも同行してくれた。

ボクたちの作った料理を片っ端から撮影してくれる。

だからボクたちは、料理をしたら、器に盛り付けて写真撮影。

curry10_07_1.jpg

ボクがまずはじめに作ったのは、チキンレバーマサラ。

ついさっきまで市場で生きていたにわとりの肉と
レバーにスパイスで強めに香りづけした一品。

curry10_07_2.jpg 

慎重に盛りつける。

curry10_07_3.jpg
 
その後は、ペースが上がってブラックチャナのカレーや
野菜のココナッツ炒め、チキンカレーなど
5~6種類のインド料理を作り続けた。

南インドは、魚や野菜の料理がメイン。

だから、ボクたちのメニューも、

魚あり、

curry10_07_4.jpg

野菜あり、

curry10_07_5.jpg

でバラエティに富んだものになった。


最後に4人のメンバーがそれぞれ作った料理を
「ターリ」と呼ばれるプレートにすべて盛り付けた。

curry10_07_6.jpg

見栄えも味もいい、インド地産地消の旅は
大成功のうちに終了したと言えるだろう。

カリ~番長<東京カリ〜番長とは?>

東京カリ〜番長は、カレーをコミュニケーション・ツールとして「ハッピーな空間」を作ることを目標に活動している出張料理ユニットである。日本各地のイベントやクラブなどに出張し、創作カレーを販売。「二度と同じカレーは作らない」ことをポリシーとしている。主に「調理主任」の水野氏名義で20冊近くの著書を発表しているほか、メーカータイアップの商品開発やカレー店へのレシピ提供など実績多数。

バックナンバー

page up