HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 夏の風物詩、と言えば

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

夏の風物詩、と言えば

2009.08.05

ap bankの農業担当、豊増さんが
千葉県・木更津市の農家さんから頂いて来たスイカ。

フルフェイスのヘルメットのような、特大スイカを
さっそくザクッと切り分けて、みんなでいただきました。
(一瞬で切り分けてしまったため、
丸い状態の写真がなくてスミマセン!)
とても瑞々しくて、甘いスイカでしたよ!

超ド級の迫力。超ド級の迫力。

スイカはほとんどが水分ですが、ミネラルも豊富。
また、果糖はエネルギー転換を促進してくれるため、
暑さでバテた身体にはぴったりなんだそう。

また、スイカには身体を冷やす効果があるので、
熱射病対策にも最適なんだとか。
塩を振りかけて食べれば、
汗で失ったナトリウムの補給もできて、
更に効果的です!

季節ごとに、旬の食材を味わうこと。
それは、私たちの心を満たしてくれるだけでなく、
身体まで健やかにしてくれるんですね。

さて、切ったスイカがドーンと並ぶ画を見て思い出すのは、
こちら、ap bank fes'09 オフィシャルパンフレットの一枚。

パンフレットの下に敷いてあるのは、パンフレットとセットのハンカチです。パンフレットの下に敷いてあるのは、パンフレットとセットのハンカチです。

写真家の浅田政志さんが石垣島で撮影した写真です。
すごく印象的な写真なので、
スイカを見るとついつい連想してしまいます。

ほかにも、パンフレットでは、
浅田さんカラーが全開の写真がいっぱいです。
fesでパンフレットを買い逃した人は、fesの思い出に、
fesに行くことができなかった人も、fes気分を味わえます!
ぜひ、ご覧になってみてくださいね。


そういえば最近、スイカ割りしてないなー。

ごちそうさまでした。ごちそうさまでした。


(編集部:T)

BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up