HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > エコプロダクツ2009

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

エコプロダクツ2009

2009.12.11

今日は、東京ビックサイトで行われている日本最大級の環境展示会、

エコプロダクツ2009」に行ってきました。

企業や団体、地域の環境への取り組みを一度に見ることができるだけあって、

会場は、人・人・人!


現在絶賛連載中の「eco検定合格(予定)への道」でもお馴染み、

実物かなりかわいくて興奮のモリゾーとキッコロや、

diary-091211-01.JPG

今年のap bank fesで好評だった、葦を原料に作られた

ヨシ紙のレターセット(12/28まで購入可能です)の企業ブース、

diary-091211-02.JPG

kurkku 3のエントランス脇に堂々と鎮座まします、

世界初(!)の、野菜の壁面緑化を制作してくださったミドリエさん、

diary-091211-03.JPG

などなど、エコレゾ ウェブにまつわる方々もあちらこちらに。


ポピュラーとなりつつあるカーボンオフセットや緑化から、

廃材を見事に生まれ変わらせるびっくりアイデアまで、

環境問題への取り組みが、企業活動のなかでも重要視されていること、

それと同時に消費者にとっても、企業の環境への貢献度が、

購入動機につながってきていることを実感した一日でした。


そして、昨年来たときには見られなかった興味深い活動のひとつが

このフードエリアにありました。

diary-091211-04.JPG

食事を保存容器に盛って提供してくれるんです。

これが、すごくかわいい!

例えば、サラダが入っていた容器は、

蛇腹になっていて小さく折りたためる構造に(右がたたんだ状態)。

diary-091211-05.JPG

環境に優しい素材の使い捨て食器を選ぶのもひとつの方法ですが、

こうした品質の良い食器で提供し、お客様には使った食器を

環境への関心や思いと共に持ち帰ってもらうことで、

それぞれの生活で、永く大事に使ってもらう。

これも素晴らしいアイデアだと思いました。


来年のエコプロに行く際はもちろん、大好きなフェス参加活動時に、

また今の時季なら、パーティにお手製の料理を持参するのにも活躍しそうです。


常にリュックに容器を忍ばせておいて、

食べ残しやおすそわけ、おやつおつまみを持ち帰るのにも

ぴったりだなぁ......、なんて。

近ごろ目に余ると噂の、私のくいしんぼう精神に

またもや、火が付いてしまいました。おーこわっ。


(編集部 たな)

BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up