HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > この時季の恐怖

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

この時季の恐怖

2010.01.13

寒さが厳しい日が続いていますね。
冬が好きな私、寒さはなんとかなるのですが、耐えられないものが......。


パチパチパチッ! ァ痛!痛!
そう。私、静電気女なんです。
パソコンのキーボード触ってもパチパチ。
ネコを撫でてもパチパチ。
...この電気を有効に使えないか、というくらい。

そこで調べてみました、静電気について。
静電気とは、摩擦によって起こる微弱な電気のこと。
衣服と肌が擦れたりすることでも起きてしまうので、
発生を抑えることはなかなか難しいみたいです。
ガーン。

「湿度が高いと静電気が起こりにくい」という常識も、
よく考えるとなぜなのか知らなかったので、さっそく調査。
衣服などに水分量が増えることで、表面電流が放電されて、
電気が身体に溜まりにくくなるんだそうです。
加湿器を利用したり、濡れたタオルを部屋に掛けるなどして、
湿度を65パーセント以上に保つといいそうですよ。

また、ゴム底の靴を履くと、発生した静電気が逃げ場を失ってしまい、
静電気が起こりやすいのだとか!
私のブーツ、ゴム底!!
この時季は、靴選びに気を遣ったり、
こまめにルームシューズに履き替えたりと、
ちょっと意識的になることで、変わってくるのかもしれません。

さらに、身体に溜まった静電気を放電するためには、
静電気防止グッズなどもありますが、
身近にある本革の製品や木片に触れることでも効果はあるそうですよ。

「なるほどなぁ。これからは切り株でも持ち歩くか。」と思っていたところ、
葉っぱなどを触るだけでも、静電気が逃がせるとの情報を発見。

あんなに薄くて小さな葉っぱでも、私たちを救ってくれるとは。
緑って、大切なんですね。
さて、観葉植物に水をやって、今日はそろそろ帰りますか。

みなさんも緑のある生活で、快適に冬を乗り切りましょう!

(編集部:たな)
BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up