HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 映画とポップコーン

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

映画とポップコーン

2010.01.24


0124-1.JPG

観てきました!「BANDAGE」!


なぜだか分からないけど映画館に行く機会が減った近頃。
大学の頃はあんなに行っていたのに。。。


久しぶりに行った映画館。
買ってしまいます。ポップコーン。

なぜ?なぜ?なぜ?
なぜ「映画≒ポップコーン」?
いつから結びついたんだ?この2つは。



調べてみました。

どうやら1930年代。
当時アメリカで全国的にポップコーンが
流行っていたらしく、とある映画館が
「ポップコーンを売れば儲かるのでは?」
と思いついた(という程ではないような気もしますが)
のがきっかけ。

ちょとした思いつきが数十年後のスタンダードになっている。
不思議です。。。



ギョっとするような記事も見つけました。
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-12586320091121


マクドナルドのハンバーガー「クォーターパウンダー」3個(!)に
バターをたっぷりかけたのと同等のカロリーだそうです。怖い。。。


(編集部:すぎ)


BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up