HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 暖かいものの上で丸くなる

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

暖かいものの上で丸くなる

2010.02.03

我が家には、猫がいます。
猫というのは、お気に入りの場所が一定のサイクルで変わるようで、
洗濯機のふた、コタツの中、ちょうど日の当たる窓際、
お歳暮の入っていたダンボールなどをへて、
ただいまのお気に入りは、湯たんぽを入れた私の布団の真上。
 
dialy-100202-01.jpg

私が寝ようと思うと、先客は既に丸くなってご就寝中。
ちょいちょいつついても、どいてくれる気配を見せません。
「外で野良猫さんたちはお腹をすかせて凍えているのに、
それに比べて君は......」
と話しかけても、猫の耳に説法。
 
そこで、「すいません」と恐縮しながら、お邪魔をしないよう
湯たんぽのない布団の冷たい部分に足をそーっと入れて、
窮屈に寝なければならず。
滝川先生同様、毎晩厳しい寒さを痛感しています。

(編集部:たな)
BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up