HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 親切な人になる

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

親切な人になる

2010.02.26



残業して、家に帰り、


「晩ごはんを食べるべきか、いしだ編集長のように我慢すべきか」


と熟考していると、家の電話が鳴りました。


「◯◯カードですが」


これは、何かの勧誘だな!

その手には乗らないぞ。


「M黒駅にお客様のカードが届いているとの

連絡があったのですが、

お手元にありますでしょうか」


え?

私のカードは、最近、定期と提携しているタイプに

変更したもの。


改札は出た。


うん、普通に出ました。


それから?


えーと、カバンにしまったんじゃない......かな。


でも、記憶がないな。


ちなみに自分はよく、物を落とします。

ボーッとあらぬことを考えていると、

手の力が抜けるらしいのです。


冬のあいだは、しばしば手袋を落とすのですが、

そうすると、うしろの人が駆け寄って渡してくれます。

駅だと百発百中です。


「東京の人も、なかなか親切だ!」


などと、愛郷心を育んでいる場合ではありません。


今回もきっと、ぼんやりしていて、

定期入れを落としたのでしょう。

そして、親切な人が届けてくれたのです。


ありがとう!

誰かはわからないけれど、親切なあなた!!


この御礼は、ちゃんと返さなくては。


「自分も、落とし物を見つけたら届けるんだ」


と、日々、思っているのですが、

ぼんやりした人間には、

他人様の落とし物が見つからないんですよね。


*だからというわけではないが、

 自分は小銭を募金する派です。

 ええ、小銭ですみません......。


(編集部:やな)

BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up