HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 清水さんのお店で

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

清水さんのお店で

2010.03.09

自宅からエコレゾ ウェブ編集部までは、
一度電車を乗り換えます。

出発駅にひとつ、
乗り換え駅にひとつ、
到着駅にもひとつ、
全部で3つ、売店があります。

駅の売店ですから、
3つのお店は同じ名前、
ほぼ同じ品ぞろえで、
価格はまったく同じです。

私の好きなチョコレートも、
どのお店で買っても同じ。

......なのですが、
よほどのことがない限り
3つめのお店で買います。
なぜなら清水さんがいるからです。

清水さんは、
「おばさん」と「おばあちゃん」の
あいだくらいの年代の女の人で、
3つめのお店の、朝の店員さんです。

はいありがとう。いってらっしゃい。
はいありがとう。いってらっしゃい。

みんなに同じ言葉をさらりとかけてくれます。
その声のすがすがしいこと。

チョコレートはどこでも買えますが、
こんなきもちのいい声が聞けるのは、
このお店だけです。

そういうわけで、
清水さんのお店でチョコレートを買います。
ふつうの駅の売店ですが。


(kuni)
BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up