HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 演劇強化月間

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

演劇強化月間

2010.03.12


編集部のたなのダイアリーにもありましたが、
私もお芝居はじめ舞台が大好きです。

今週から来週にかけては
こちらは原作者の萩◯望都さんと
ご一緒するという、贅沢な観劇。

「これが僕の愛、これが僕の心臓の音」など、
つい、作品中の名セリフをつぶやいてしまいそうです。
気をつけないと!

続いて6時間超といわれる大作、
蜷川幸雄演出の『ヘンリー六世』
シェイクスピアを観ると、
セリフが中途半端に影響されてしまうのは、
内緒にしたいところです。

さらに今、ウェブの企画をご相談している、
世田谷パブリックシアター、
「こどもの劇場2010」という企画で、
『赤ずきんちゃん』『3匹の子豚』がモチーフとのこと。
(だから、「狼たちの...」なんですね!)
せっかくなので、我が家の7歳児と出かけてきます。

さて、我が家の7歳児は今月が演劇デビュー。

コンドルズのほかには、畳み掛けるように、
新感線の『薔薇とサムライ』にも行ってきます!

このふたつのお芝居には
主人公が「石川五右衛門」だという
共通点があるのですが、
舞台の魅力はまったく異なるはず。

歌舞伎のほうは橋之助による「葛籠抜けの宙乗り」がありますし、
新感線は古田新太が五右衛門を演じます。
違った意味で、どちらも超派手。
華やかな舞台になることでしょう!

秋ばかりじゃなく、春も舞台が多いんですね。

(編集部:やな)



BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up