HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 歯医者の音

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

歯医者の音

2010.03.14



好きな人、少ないのではないでしょうか。
「キィーーーーーーン」という甲高い『アノ音』。
僕も苦手です。相当。


5年以上行っていなかった歯医者。
先日、歯のクリーニングのために、
久しぶりに行ってきました。

特に痛いところもなく、しみるところもなかったので、
『アノ音』を聞かなくて良いかと思っていたのですが・・・。
昔詰めた部分が古くなっているので変えた方が良い、
と言われてしまい、治療することに。

『アノ音』を聞く覚悟をしました。




しかし。

技術の発展か。
その歯科医院がハイテクなのか。
その歯医者が名医なのか。
程度が軽かったのか。
手抜きをされたのか。

全くしないのです。『アノ音』。

ネットで調べてみると、
今でも治療の際は『アノ音』がするようです。

なんでだろ。

でも『アノ音』を聞かずに治療できたので
ちょっと得した気分でした。



(編集部:すぎ)


BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up