HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 人間模様を垣間見る

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

人間模様を垣間見る

2010.03.18

先週末、我が家で借りている近所の区民農園へ
農作業に行ってきました。

実は区民農園、倍率が高くなかなか抽選に当たらないのです。
我が家は今年、念願の近所の農園が運良く当選!

張り切って「日当たりに合わせて畝を作る」という、
画期的な作戦を書き込んだ図面を準備して臨んだのですが、
それを見た農園を管理するおじさん、
「あ〜、こういう植え方、普通しないね。やめた方がいいよ」
と一刀両断。
その後は管理人さんに教わりつつ進めていきます。

diary100317-02.jpg
手前が我が家の区画。

向かいの畑では、四十代くらいの男性が、奥様と共に土起こし。
「わっ、マルチが埋まってるじゃねえか。勘弁してくれよなー」
「なるほど、赤土か......。まずは葉ものを植えて、
土壌の調子と虫の付き具合を観察して......」
といったベテランの風格を匂わせる男性の発言に、
私たちが尊敬の眼差しを送った数分後、
管理人さんの「おたくら、農園何回目?」という質問に対して、
「始めてなんですけど、既に頭には知識を詰め込んできているんで!」
と強気に答えた彼の発言に腰を抜かしたり。

和気あいあいと家族で作業をする人、ひとりで黙々と耕す人、
定規を当てたように正確に畝をつくる人、
土を掘り起こした状態で今日の作業は終わり、という人......
それぞれの性格が出ているのも面白いのです。

とりあえず、本日はジャガイモの植え付けと、
葉っぱだけのレタスの苗の定植、小松菜の種蒔きを行いました。
収穫したら、エコレゾ食堂にもおすそ分けしたいと思っています。

diary100317-01.jpg
採れた芋ではなく、腐った芋でもなく、陰干しした種芋です。

(編集部:たな)
BACK
NEXT

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up