HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > バックナンバー(2010年7月)

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

乗り遅れた!

2010.07.22


とみいさんはじめ、編集部のみんなが
この編集部ダイアリーをアップしている
ことにすら
気づいていなかったフェス期間中3日間。
完全に乗り遅れました。

さぼってたわけじゃないのです。
編集部からは少し離れた場所で、
膨大な写真のチェック作業をしていました。

たった3日間でも、フェス期間はやはり非日常。
毎日なにかしら想定外の緊急事態が発生していました。

座っているのに心拍数は上がりまくり、
暑さのせいではない汗をかき、
ああ、ピンチ!

私に限らず、
フェスで動いていたどのスタッフにも
同じような場面があったと思います。

そんなピンチをなんとか切り抜け、
フェスが無事に終わってから、
エコレゾ ウェブにいただいている感想メールを
ひとつひとつ読んでいると、
ライブや出演アーティストへのコメントの最後に、
フェスのスタッフみんなをねぎらってくださるひとことがあったりして、
パソコンに向かって涙目になったりしています。

さてさて、エコレゾ ウェブではまだまだ
ap bank fes '10の余韻を楽しめるコンテンツが
上がっていく予定ですので、楽しみにしていてください!

(kuni)

フェス終了〜!!

2010.07.19

ap bank fes'10、終了いたしました!

diary-100719-2.jpg

写真はスタッフテント越しに眺めた花火。
終わりを告げる花火ではなく、
夏の始まりを告げる花火です!!

(こおだ)

ライブエリアの中央に建つ不思議なもの

2010.07.19

いよいよap bank fes'10も最終日となりました。
とみい、たな、かみに続いて、つま恋より、こおだです。

私は何をしているかと申しますと、
FLASH REPORTの担当をしています。
各アーティストのライブが終わったらすぐに写真をGETして、
ライターさんからライブレポートの原稿をいただき、
すぐにエコレゾ ウェブに載せてみなさまにお届けする!
というのがここでの仕事です。

合間に合間に、ステージにも足を運んでいます。
2ステージ制はすごいなー圧巻だなーと思いつつ、
ふと全体を見遣ると、あれれ、なにやら不思議なものが、
メインステージ前の観客エリア中央に......。

diary-100719-1.jpg
こんもりと。

これ、機材やら照明やらが積まれているスペースで、
通常は鉄筋の建物なのですが、なんだか緑の物体に......。

昨年はステージ横がこんな感じになっていました。
"緑化"です。
今年はこちらを緑化したのでした。
芝生の上にもこもこと建っている不思議な物体は、
なんだかずっと昔からここにあったみたいな佇まい。

この緑化に使われた植物たちは、
このあと他のビルや施設に再利用されることが決まっているそうです。
ap bank fesの音楽をたっぷり吸収した植物たちが、
この後どこかですくすく育つかと思うと、
それもなんだか面白いです。

(こおだ)

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up