HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > バックナンバー(2011年7月)

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

ヨシがノートになりました!

2011.07.27

今年の2月に、エコレゾ ウェブで取材した
大阪・高槻市の鵜殿でのヨシ刈り体験

このときに刈ったヨシが、
ついにkurkku online shopで商品化されました。
それがこちら。ヨシノートです!

diary-0727-01.jpg

なんと、kurkkuでもお馴染みのアーティスト、
今年のap bank fes'11 Fund for Japanのkurkku villageで
装飾を施してくださった、"旅する雑貨屋"ユニットのsunuiさん、
そして、日本でも大人気なタイの漫画家、タム君こと
ウィスット・ポンニミットさんがノートのデザインをしてくれたんです!
すごい〜!

裏側にもしっかりとデザインが。
どれもかわいくて、ひとつに選べません〜。

diary-0727-02.jpg

なかのノートは、ヨシの自然な風合いが活きていて
温かみのある雰囲気が魅力。
アリシアさんとタム君バージョンのノートには、
ドットが並んでいるので、文字もキレイに書けてとっても便利です。

diary-0727-03.jpg

水や空気を浄化してくれたあとのヨシが
こうしてかわいいメモ帳になって、今度は私たちの生活を彩ってくれる。
大切なものと永くお付き合いできるのってうれしいです。

diary-0727-04.jpg
鵜殿ヨシ原研究所  所長 小山弘道さん

よし。このノートを使って、たくさん取材に行くぞー!




トークステージにいましたが、、

2011.07.26

ap bank fes'11 Fund for Japanが終わってから
ちょうど一週間が経ちましたが、
だいぶ前のことのように思えてしまいます。

小林さんの横で撮影していた写真を
毎日アップしようと思っていたのですが、
カメラのケーブルを忘れてしまい、読み込めず。
そしたらもう一週間。。

ズボラですいません。
わたくしは、フェス中トークステージを密着してました。

DSC03023_1.jpg

小林さんは、前夜祭のトークステージから毎日出演。
この日がMC初体験!(と、本人言ってました)

DSC03027_1.jpg

一流シェフや食の達人を招いて、FOOD TALK。
食にまつわる動きがあるのかも?

DSC03043_1.jpg

フェス初日の登場直前です。ステージ袖から、キャッチ!

DSC03048_1.jpg

宮城県知事、辻元清美議員を招いて、復興支援トーク。
つま恋まで来ていただけたことに、多々感謝

DSC03037_1.jpg

楽屋で記念撮影

DSC03057_1.jpg

初日は空いた時間にラジオ収録2本録り

DSC03078_1.jpg

終演後も、レギュラー番組「ap bank radio」の収録

DSC03079_1.jpg

こちらも2本録り。。

DSC03102_1.jpg

前夜祭に続いて、二日目もMC

DSC03106_1.jpg

この日は緊急対談の総括でしたね

DSC03119_1.jpg

トークの模様は、いずれレポートしたいと思ってます

DSC03143_1.jpg

最終日は、MCにケン・マスイ氏

DSC03147_1.jpg

エネルギーシフトをもって、
トークステージ4日間は終了しました


これらの写真、当日アップできれば良かったですよね。。
ほんとすいません。


DSC03127_1.jpg

おまけの1枚。
フェス当日、HPを動かしていたウェブチームの部屋です。
ここにこもって、速報レポートアップしてました!



ap bank fes'11 Fund for Japan、無事に終了!

2011.07.21

ap bank fes'11 Fund for Japanも無事に終わり、
今は、ぽーっと余韻にひたりつつ、
撮影した写真の整理などをしています。

今年は、前夜祭、フェス初日、二日目と晴天に恵まれ、
最終日に降った突然の大雨、そして雨上がりの空に輝いた花火。
まるで「Fund for Japan」という特別なテーマを持った年を
空も見守ってくれているかのような、
ドラマチックな4日間になりました。

携帯で撮ったkoti marketの風景。
真っ青な空にぽっかり浮かぶ雲が、作りものみたい!

diary-0721-01.jpg

私は、photo galleryページの担当だったので、
4日間メインステージ以外の会場の様子をレポートしていました。
そのとき思ったのは、リストバンドを付けてない方も
たくさん来ているな〜ということ。

たとえlive areaに入らなくても、楽しみ方ってたくさんあるんですよね。
それは、仙台でパブリック・ビューイングに来てくださった方々もおんなじ。
そして、来られなかった方々もflash reportphoto galleryを見ながら、
会場と同じ気持ちを共有できていたら、うれしいなと思っています!

今年のeco-reso talkは、被災地復興やエネルギーをテーマにした、
今こそたくさんの方々に知ってもらいたいトークとなりました。
エコレゾ ウェブでは、今後なんらかのかたちで
内容をアップする予定ですので、どうぞお楽しみに!

写真は、静岡にある某有名店のハンバーグ。
フェスが終わり、帰り道にこれを食べると
「今年も私の夏が終わった......」と、しみじみ思ってしまいます。
夏はまだまだ、これからなんですけどね!

diary-0721-02.jpg


こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up