HOME > BLOG > 編集部ダイアリー > 小林武史×Chim↑Pom

他愛もない小話から、取材のうちあけ話まで。エコレゾ ウェブ編集部が、毎日のあれこれを交代でつぶやきます。

小林武史×Chim↑Pom

2011.12.16

先日、埼玉の丸木美術館というところで開かれている
行ってきました。

小林のブログでも書かれていましたが、
オープニングイベントには小林武史×Chim↑Pom「LoVe 7」として
小林武史も参加しました。
ピースの崩れたパズルに囲まれた空間で、
小林が即興でピアノを奏で、
その演奏にChim↑Pomが即興で映像を重ねていく、
というパフォーマンス。

diary-111216-2.jpg

それは、なんというか......、
うーん、、すみません、、、うまく説明できないのですが、
胸が苦しくなるくらい、ぐっと迫るものがあったのです。

diary-111216-1.jpg

原爆画が多数展示される丸木美術館で行われたことも
とても意味があったと思います。

これまでも原爆や放射能をテーマに掲げた作品を
発表してきたアーティスト集団Chim↑Pomの
これまでの作品が展示されていたこの企画展。
広島の上空に「ピカッ」と描いた作品や
本物の鶴のはく製で作られた「リアル千羽鶴」など、
Chim↑Pomらしい表現で、
平和や、命や、そういうものに対しての想いを喚起させる
とても見応えのある展示です。

丸木美術館の建物も環境も、とってもよいのですよー。
12月18日(日)まで開催されているので、
みなさんにもぜひ行ってもらいたいです。


(こおだ)


BACK

こおだ

しっかり者で頼れる姉的存在。音楽や本など文化的偏差値も高い。

kuni

知るほどに味わい深い性格の持ち主。パリパリした食感に目がない。

たな

たまに小鬼になりますが、心やさしい猫好き女子。

とみい

アイドルフェイスの働き者。特技は整理整頓。

page up