HOME > eco検定合格(予定)への道 > 【課外授業】エコプロダクツ2009

eco検定合格(予定)への道

検定初めて。暗記は苦手。エコに関してまだまだ素人。
そんな新人編集者の僕がeco検定を受けることに!
合格できるのか?!どうなる俺?!な、eco検定受験(猛?)勉強な日々をお送りします。

2009.12.12

【課外授業】エコプロダクツ2009


テキストからは分からない環境問題、行政・企業の取組みが分かるのでは?
と思い、行ってきました。

1211-1.JPG


「問い直せ、日本の力!ソーシャルパワー元年」

気合いの入ったコピーです。
日本の環境技術は世界一だと言われていますが、
それの普及・活用が十分でないとのこと。
日本の高い環境技術を行政・自治体・企業・市民、全ての力で活かし、
環境に明るい未来を作っていこう、というメッセージです。


エコプロダクツは大企業のブースが中心です。
各企業の現在の環境への取組みの紹介はもちろん、
10年後・20年後を見据えた研究や技術の紹介も多数ありました。
ある意味、「夢」が描ける場でした。

ap bank fesやアースデイ東京は、今の生活に直結した内容が多く、
楽しめ、勉強にもなり、翌日からすぐにでも実践できるので大好きです。
エコプロダクツはそれとは違った面白みでした。
(エコプロダクツに関しては編集部ダイアリーにも載っています。)


以前お話を伺ったことがある枝廣さんが主宰する
「温暖化新聞」もブースを出していました。
1211-3.JPG


WEB上の温暖化新聞は毎日更新されています。
それだけ温暖化について語ることが、ニュースがあるということですね。。。
読むことを日課にして早く環境問題のプロフェッショナルにならねば。


それにしても凄い人でした。注目度が分かります。
小学生の社会見学のグループも多数ありました。
(久しぶりに赤白帽を見ました。)
1211-5.jpg





今日はまだeco検定の勉強をしていないです。
金曜の夜。
飲みに行きたい気持ちをこらえて(自信はない!)
今から勉強します。
(ここで頑張れるときっと受かるんだろうな・・・)


■12月11日20:42 【試験まで残り9日】
テキスト91ページまで終了。
全く進んでない・・・がんばれるか、本日。


page up