HOME > eco検定合格(予定)への道 > 「7大公害」の正体が分かりました。

eco検定合格(予定)への道

検定初めて。暗記は苦手。エコに関してまだまだ素人。
そんな新人編集者の僕がeco検定を受けることに!
合格できるのか?!どうなる俺?!な、eco検定受験(猛?)勉強な日々をお送りします。

2009.12.13

「7大公害」の正体が分かりました。

やりました!勉強しました。昨晩。
ビール片手にテキストを読み進めました。
これで受からなかったら神様を恨みます。


『公害問題』

最初のエントリーのときに衝撃を受けた「7大公害」の正体が分かりました。

・大気汚染(余裕で知っていました。)
・水質汚濁(余裕で知っていました。)
・土壌汚染(余裕で知っていました。)
・地盤沈下(記憶が怪しいですが知っていたことにします。)
・騒音(こちらも記憶が怪しいですが知っていたことにします。)
・振動(これって「公害」に入るんだ。。。)
・悪臭(気持ちは分かるけど・・・「7大公害」と言われると違和感が・・・)


驚いたのが「悪臭」に関すること。
「悪臭公害」と聞いたときは
てっきり糞尿肥料のことかと思いましたが、
多い順に東京、愛知、埼玉、神奈川・・・。
しかも苦情件数は騒音、振動よりが多く年間2万件以上。
7大公害の中の苦情件数では恐らく首位。
(大気汚染・水質汚濁・地盤沈下は大きな問題ですが、
 「苦情」という点では少ないという私の予測が前提ですが。)

悪臭公害の原因の大部分は
「物を燃やす臭い」「調理するときに出る臭い」だそうです。
「物を燃やす臭い」は100歩譲って良いとして、
「調理するときに出る臭い」は100歩譲っても分かりません。
常に出る臭いではないし、むしろいい匂いの場合が多いのでは?
と思ってしまいます。

人々の臭いに対する意識が変わってきたのでしょうか。
それとも日本の公害勢力図を塗り替える程の
スーパークレーマーがいるのでしょうか。。。

eco検定終了後、要調査です。



■12月12日13:18 【試験まで残り8日】
テキスト103ページまで終了。
テキストが終わっても問題集がある・・・
先は長い、負けるな!

page up