HOME > eco検定合格(予定)への道 > 新エネルギー

eco検定合格(予定)への道

検定初めて。暗記は苦手。エコに関してまだまだ素人。
そんな新人編集者の僕がeco検定を受けることに!
合格できるのか?!どうなる俺?!な、eco検定受験(猛?)勉強な日々をお送りします。

2009.12.14

新エネルギー



徐々に分からなくなってきました。
今まで以上に難しくなってきました。
このテキスト、最初の方は意図的に簡単にしているのでしょうか。
昨日も思いましたが、明らかに内容が難しくなってきています。


本日のテーマは「新エネルギー」

新エネルギーの定義は、
「技術的に実用段階に達しつつあるが、経済性の面での制約から
 普及が十分でないもので、石油代替エネルギーの導入を図るために
 特に必要なもの」
です。(と、今日勉強しました。)

要は近い将来、エネルギーの主役になれる可能性の
あるエネルギーということですね。

太陽光発電・風力発電・太陽熱発電・バイオマスエネルギー
がそれに当たります。(と、今日勉強しました。)
現在は太陽光発電がトップを走っているそうです。


僕は風車が大好きです。見ていて気持ちがいいです。
とあるデザイナーの大反対にあったため諦めましたが、
このブログのトップ画像も風車にしようと思ったくらいです。

きっかけは、一昨年北海道を一周したときでした。
驚きました。風車天国でした。でかかった。。。


↓宗谷丘陵。無数の風車と巨大な丘陵が大迫力でした。
1213-1.JPG



↓日本海オロロンライン。Choo Choo Trainみたいでした。
1213-2.JPG




ただ、風力発電には問題が多々あるようです。
・風が強いところに建てるので危険が大きい。
・大気の状況によって(風の強さ・向きによって)発電量が変わる。
・低周波数が発生し人体へ悪影響を及ぼす。


上手くやれば発電コストは太陽光発電の半分程度で済むそうなのですが。。。

がんばれ、風力発電!



■12月13日23:33 【試験まで残り7日】
テキスト133ページまで終了。
週末なのに(だから?)明らかにペースダウン。。。



page up