HOME > eco検定合格(予定)への道 > 調べてみました。part2

eco検定合格(予定)への道

検定初めて。暗記は苦手。エコに関してまだまだ素人。
そんな新人編集者の僕がeco検定を受けることに!
合格できるのか?!どうなる俺?!な、eco検定受験(猛?)勉強な日々をお送りします。

2010.2.19

調べてみました。part2



こんにちは。エコピープルです。


昨日に引き続き、調べてみました。
奥が深いです・・・

ecokentei-100219-01.JPG



環境問題に興味を持つと、地球のことを深く知りたくなります。

『気象予報士』

※気象予報士は、気象庁から提供される高度で様々な気象データを
 総合的に判断して自ら責任を持って、的確に気象予報を行うことが
 出来る気象のスペシャリストです。

おっ。かっこいい。なってみたい。


しかも、

『2009年3月7日現在における史上最年少合格者は、
 横浜市に在住する13歳7ヶ月の男子。』

おおおお!凄い!&ぬおおお!負けてられん!
僕も横浜出身!!!!!!!!!!



環境問題を勉強すると食の安全にも興味が出てきます。


『家庭料理技能検定』


『食の検定(食検)』





元祖環境問題といえば

『公害防止管理者』



他にも関係ありそなのが・・・
『北国のガーデニング知識検定』
→北海道でしか試験が受けられない!(≒北海道に行ける!)
『犬の飼い主検定』
→簡単そうだしネタとして最高だが、犬を飼っていない!
『バーベキュー検定』
→アウトドア好きです。現時点でも受かる自身アリ。


明日もまだまだ悩みます!



↓こんなのもありました。ちょっと興味アリ。
『山彦認定士試験・ほら吹き検定




page up