HOME > きょうのエコトバ > 生分解性プラスチック 【せいぶんかいせいぷらすちっく】

きょうのエコトバ

2010年3月12日(金)

生分解性プラスチック 【せいぶんかいせいぷらすちっく】

トウモロコシなどの穀物でんぷんを原料としてつくられる「分解されるプラスチック」。
燃やしても有害物質が発生せず、微生物の酵素で分解され、
最終的には水と二酸化炭素になって自然に還る地球にやさしい素材。
ただ、「安定性が高い=分解されない(しにくい)」というプラスチックの強みを捨てた素材なので、熱と水に弱かったりします。
また、普通のプラスチックよりも3〜5倍と値段が高いのがネック。がんばれ!(誰が?)

生分解性プラスチック 【せいぶんかいせいぷらすちっく】

文と絵:広野ゆうな
ネットですごく密かに活動する「文と絵の書き散らし人」。ネットプライスにて「いぬくま」連載、5年目突破。
http://www.netprice.co.jp/kousaten/

ブログ「広野ゆうなのフーテンひぐらし」もよろしく。
http://ameblo.jp/hironoyuna/

page up