HOME > FEATURE > ap bank fes > ap bank fes'10 オフィシャルグッズ CREATOR'S VOICE(1)

ap bank fes'10 オフィシャルグッズ CREATOR'S VOICE(1)

data : 2010.05.29category : ap bank fes
ap bank fes × CREATOR

ap bank fes'10、オフィシャルグッズのラインナップが発表されました。「ap bank」、「環境」、「農」などのキーワードに対するイメージを、それぞれのコンセプトを持ってデザインしたプレオーガニックコットンTシャツや、ポリエステル製品をリサイクルした生地で作った風呂敷など、今年も様々なグッズが揃いました。

裏話になってしまいますが、グッズができるまでには様々なストーリーがあるのです。
まずはどんなアイテムを揃えたらいいのか?を考えます。今年は「家族みんなで楽しむ人達のために」というGAKU-MCさんの発案でキッズサイズのTシャツを作るなど、毎年、ラインナップを再考しています。
どんなクリエイターにお願いするか?というのも大切なこと。お客様から寄せられた感想や要望、スタッフの想いなどから、毎年考えられています。そしてクリエイターの方々に、ap bankの活動やap bank fesの主旨をご説明し、コンセプトをもってデザインの依頼をする。それに対してクリエイターの方々から、それぞれがそれぞれのデザイン案をご提案いただく。小林武史、櫻井和寿はじめスタッフのみんなで「これはいい!」「こんな色も入れて欲しい!」などあれこれ感想を出しあって、またクリエイターの方々と打合せをする......。そんなやりとりの結果、グッズはお披露目にこぎつけるのです。

注目していただきたいのは、グッズをデザインしたクリエイター達。デザインコンセプトについてのやりとりをさせていただくうちに、私たちスタッフのイメージが具体化したり、思いもよらない素敵な発想に膨らませてくれたりと、ap bank fes × クリエイターならではの作品を創りだしてくれています。

今回はそれぞれのグッズに込められた想い、ap bank fesへのメッセージなど、クリエイターの方々の声をお届けします。
※全3回に分けて、各コメントは届き次第にアップします!
ぜひ作品展を眺める気持ちでご覧ください!



◆荒井良二

creator_arai_100.jpg
CREATOR'S PROFILE
絵本作家・イラストレーター。
絵本作家として国内の絵本賞を多数受賞。2005年にはスウェーデンの児童少年文学賞「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」を日本人で初めて受賞。絵本に限らず、小説の装画、挿絵、広告、舞台美術、アニメーションなど幅広く活躍。絵本に『はっぴぃさん』『たいようオルガン』『えほんの こども』『うちゅうたまご』、作品集に『metaめた』他多数。



creator_arai_tshirts.jpg
GOODS
ap bank fes'10 オフィシャルTシャツ(テーマ:環境)

「環境」をテーマに、絵本作家・イラストレーターの荒井良二さんに書き下ろしていただいたデザイン。私たちをとりまく環境を表した様々なものからグリーンが生えている、ap bankらしいイラストです。
商品の詳細はこちら→kurkku online shop




CREATOR'S VOICE
1)デザインのコンセプトや、デザインから伝えたいメッセージなどをお聞かせください。

人間も動物も植物もぼくが描いたあらゆるものも
自然の一部なのです。それをグリーンという色で
表現しました。

2)今年、6回目となるap bank fes'10への想いや、 fesにいらっしゃるみなさんへのメッセージを是非!

このTシャツを着てfesでひとつになって
ここから何が発信できるかみんなで考えよう!


◆アリシア・ベイ=ローレル

creator_alicia_100.jpg
CREATOR'S PROFILE
1970年代から独自の視点と感覚で活動を続けるエコロジカルアーティスト。1972年に発売された著書「地球の上に生きる」は、小さな森での自給自足の生活手引書で、自分たちの手を動かして、地球のリズムを感じながらシンプルに生きる方法を教えてくれる。2006年には33年ぶりに来日して"Living on the Earth"ワークショップを実施。2008年kurkkuにて"Living on the Earth"原画展を開催。2009年リリースのニューアルバム"Beyond living"では、自身初の日本語曲として、どんとの名曲"波"をカバー。 2010年はよしもとばなな氏の「アナザー・ワールド 王国 その4」の表紙イラスト担当始め、日本での活動を広げていく。
http://www.aliciabaylaurel.com/



creator_alicia_tshirts.jpg
GOODS
ap bank fes'10 オフィシャルTシャツ(テーマ:農/オーガニック)

「農/オーガニック」をテーマにアリシアさんに書き下ろしていただいたデザイン。植物が種から芽をだして成長し、枯れてまた種になる、という循環の様子をひとつのイラストとして表現しています。
商品の詳細はこちら→kurkku online shop




creator_alicia_bath.jpg
ap bank fes'10 オフィシャルバスタオル

エキナシアという、古くからアメリカの先住民の間で使われていた免疫系に効く薬草の花をモチーフにした、自然の叡智を感じられるデザイン。大きな花をあしらったデザインは、肩から羽織れば、つま恋中に大きな花が咲いているように見えるでしょう。
商品の詳細はこちら→kurkku online shop




CREATOR'S VOICE
1)デザインのコンセプトや、デザインから伝えたいメッセージなどをお聞かせください。

この植物の絵は、美しい季節の移り変わりの循環、そして、
誕生から成長、繁殖し、やがて衰えて死に向かい、そしてまた再生する......という、
生命の循環を表しています。
どの季節も一年のうちで欠くことはできないし、
生命の循環の全ての過程も生き物にとっては必要なもの。
私たちは、自然を見守り、私たちの内にある季節の移り変わりを認めていくことで、
精神的に成長することができます。
また、自然環境を受け入れ、それぞれの季節に準じて物事をおこなうことで、
健やかに成長していくことができるのです。


2)今年、6回目となるap bank fes'10への想いや、 fesにいらっしゃるみなさんへのメッセージを是非!

親愛なる友人へ 
ap bank fes '10へようこそ!
ここは私たちの美しくも儚い地球を祝し、それに対する意識をより高めることができる場所。
私たちは、ともに力をあわせて、地球環境を守らなければいけません。
そのためにも、どうぞ、自分自身に思いやりをもって、健やかでいてください。
そして、環境汚染に加担しているような事業にお金が行くようなこと避け、環境破壊を止めましょう。
この世界がより良い場所になるようにあなた自身ができることを、
なんでもいいのです、できるときにできるところで、やってみましょう。
それは、助けが必要な人に手を差し伸べることや、
環境保全のための政治的な組織づくりや、
もしくは、木を植えることかもしれません。
私たちができることは実にたくさんあります。
そしてなにより、踊って、愛し合って、私たち自身がハッピーでいましょう。


◆板倉敬子

creator_itakura_100.jpg
CREATOR'S PROFILE
アートディレクター
メーカーの商品開発部、広告・グラフィック会社を経て独立。GAP、Parco、ワコール、LOTTE、suntory、アサヒ、ONWARD、YOKUMOKU、KDDI、リクルート、やまと、などの企業広告、 CI制作、ブランディング、アートディレクション、商品開発などを手がける。また、CDアルバム、書籍の装丁、グッズなどのデザインも手がける。アーティストとしても、2009年GAP(RED)に参加し、GAP (RED) Tees White Space Galleryで展示など、ニューヨークで個展を開催。世界各国の展覧会に作品を出展。 N.Y. ADC Award DISTINCT MERIT、N.Y.TDC Award 、TDC Award を受賞。また作品が海外のデザインブック他、海外の雑誌に掲載され、海外からの仕事のオファーも多い。NYADC会員・JAGDA会員。
http://keikoitakura.no-blog.jp/
http://keikoitakura.com/


creator_itakura_tshirts.jpg
GOODS
ap bank fes'10 オフィシャルTシャツ(テーマ:環境)

「環境」をテーマにアートディレクターの板倉敬子さんにデザインしていただいたもの。カラフルなイラストの動物をあしらったデザインは、さわやかなグリーンが印象的なTシャツです。
商品の詳細はこちら→kurkku online shop




CREATOR'S VOICE
1)デザインのコンセプトや、デザインから伝えたいメッセージなどをお聞かせください。

"green is sexy"
greenは環境ですよね。このT−シャツの色にはap bankの意味が込められているみたいで、とてもこの色が好きです。
green、私は地球の生命みたいな意味を込めてsexy、そして環境の事を考えてgreenのT−シャツを着ている私たちもsexy !!!

2)今年、6回目となるap bank fes'10への想いや、 fesにいらっしゃるみなさんへのメッセージを是非!

とくに最近、環境の本の仕事をしたり、本をよんだりしています。私個人がどうこうできるわけでもなく、なんて考えています。しかし、無関心にはなりません! みんなが集まれば少しの力も大きくなってちゃんと効果が出るはず!
このフェスにいけば、楽しく環境に対しての配慮が自然に身に付くはずです。フェスに感謝。


◆Coa Graphics

creator_coa_100.jpg
CREATOR'S PROFILE
藤枝憲、高橋有紀子、河野舞、石川智子、生田百合恵によるデザイン事務所。CDジャケットや本の装丁、舞台の宣伝美術等をメインにデザイン、アートディレクションを手掛ける。事務所の近くで『kate coffee』というカフェも経営している。作品集『Coa Graphics Art Works Archive 1998-2008』発売中。


creator_coa_tshirts.jpg
GOODS
ap bank fes'10 オフィシャルTシャツ(テーマ:eco-reso)

「eco-reso」をテーマに、CDジャケットや本の装丁など様々なデザイン手がけ活躍しているCoa Graphicsにデザインしていただいたもの。木、山、湖をモチーフに「'10」という文字を表した、自然や環境とのつながりを感じられるデザインです。
商品の詳細はこちら→kurkku online shop




CREATOR'S VOICE
1)デザインのコンセプトや、デザインから伝えたいメッセージなどをお聞かせください。

木、山、湖などのモチーフで『'10』というシンボリックなタイポグラフィを作り、そこに共存する自然物として鳥、魚、花、雨などを組み合わせています。
色々なものが合わさって成り立っている自然。人間もこの一部であるということを思い出し、エコに対する意識が共振・共鳴してくれたらと思います。

2)今年、6回目となるap bank fes'10への想いや、fesにいらっしゃるみなさんへのメッセージを是非!

音楽を楽しみながら環境問題も意識する、なんてとても素敵ですね~。
そして、参加するひとりひとりがフェスで感じた沢山の「想い」や「考え」を日々の生活の中にも自然に活かせると更にいいですね。今後もずっと続けて欲しいです!


◆清川あさみ

creator_kiyokawa_100.jpg
CREATOR'S PROFILE
布や糸を使ったアーティストとして写真に刺繍を施すなどその独特な世界感は幅広い年齢層にファンを持ち、美術館での展覧会など、独自の手法で作品を発表し続けている。また、数々のCDジャケットや、広告のアートディレクターとしても活躍中。 女性をさらに美しく見せる作風にも定評があり、旬な女優などを動植物に変身させる「美女採集」は企画から衣装、デザイン等も手掛け、「FRaU」(講談社)にて連載中。 最新刊は絵本「銀河鉄道の夜」(リトルモア)、佐々木希写真集「PRISM」(幻冬舎)、書道家、武田双雲氏とのコラボレーション本「com-po- ji」(祥伝社)など著書も多数。2010年度VOCA展入賞。


creator_kiyokawa_tshirts.jpg
GOODS
ap bank fes'10 オフィシャルTシャツ(テーマ:eco-reso)

二頭のキリンが寄り添う、印象的なデザイン。絵本などでも多くのファンを持つ、女性らしい繊細な世界観を表現するアーティスト、清川あさみさんならではの作品です。
商品の詳細はこちら→kurkku online shop




CREATOR'S VOICE
1)デザインのコンセプトや、デザインから伝えたいメッセージなどをお聞かせください。

広い宇宙で点と点が繋ぐ、愛のカタチ。二頭のキリンが首を伸ばし他者に手を差しのべる様はLOVEの先にある形かも。

2)今年、6回目となるap bank fes'10への想いや、fesにいらっしゃる皆さまへのメッセージを是非!

音楽の力はすごいです。ap bank fes'10のメッセージは宇宙まで届いてるはずです。 何か素敵なミラクルが起こりそうな予感! 楽しんでください★



◆スズキコージ

creator_suzuki_100.jpg
CREATOR'S PROFILE
絵本作家・イラストレーター
1948年静岡県生まれ。物心がついた頃から絵を描き始めて現在に至る。1968年 新宿歌舞伎町の路上にて初個展、 1971年 個展「コージズキンの世界」開催。 創作絵本、画集、マンガ、映画や演劇のポスター、舞台装置や衣装、店の看板やマッチ箱、壁画など、その才能は止まるところを知らず、多くのマニアなファンを持つ。近年は自ら出演もするライブもこなし、好評を博している。東京都在住だが落ち着くことはなく、中南米、東南アジア、東欧などを行ったり来たりと、その幅広い活躍にはまだまだ目が離せない。別名『コージズキン』。


creator_suzuki_tshirts.jpg
GOODS
ap bank fes'10 オフィシャルTシャツ(テーマ:eco-reso)

「eco-reso」をテーマに、絵本作家・イラストレーターとして多くのファンを持つスズキコージさんに書き下ろしていただいたもの。男の子の頭の上が鳥の巣になって大騒ぎ!という、見ているだけでワクワクするようなデザインです。
商品の詳細はこちら→kurkku online shop




CREATOR'S VOICE
1)デザインのコンセプトや、デザインから伝えたいメッセージなどをお聞かせください。
 
頭の上にのっかてる鳥の巣からLOVE & PEACE を発信!

2)今年、6回目となるap bank fes'10への想いや、 fesにいらっしゃるみなさんへのメッセージを是非!
 
そんでLOVE & PEACE の巣から白い鳥がはばたく!

BACK
BACK
page up