HOME > FEATURE > ap bank fes > ap bank fes'10 運営スタッフ座談会 その1

ap bank fes'10 運営スタッフ座談会 その1

data : 2010.07.14category : ap bank fes

いよいよ目前に迫ってきたap bank fes'10! これまで、新たな取り組みにチャレンジし続けてきたap bank fesですが、今年は更に大きな変化が。そこで今回は、運営事務局のメンバー5名による緊急座談会を開催。これを読めば、フェス当日がもっと楽しくなるはず!



zadan_profile2.jpg

zadan_areamap.jpg


■これまでより、自由度を増したlive area


zadan_mori.jpg
今年はlive areaが2ステージになるということで、ブロック指定をなくしてお客さんにも今までとは違うフェスの楽しみ方を感じてもらえたら素敵だな、というのが運営側の提案なんです。小林×櫻井対談を読んでもらえば分かるとおり、『沿志奏逢 3』からの流れで、今年は若いミュージシャンやバンドがたくさん出演します。



zadan_nakamura.jpg

今年はBand Actの出演ミュージシャンがかなり多いよね!





zadan_mori.jpg
そうそう。そこで、Bank Band with Great Aartistsと、Band Actとして出てくれるアーティストとMr.Childrenとがどう繋がっていくか。僕らは、小林さんと櫻井さんがBank Bandとして紡いできた音楽をみんなで共有してほしいという気持ちがあるから、他のフェスのようにいくつもステージを作るのではなく、ひとつのエリアにステージがあって、交互におこなわれる演奏を観て欲しい。そこで2ステージを採用しました。


zadan_nao.jpg
なるほど。大きな変化だ。






zadan_mori.jpg
でも、それによって起こる問題もあって。それは、真ん中にあるPAさんや照明さん、収録さんが入るハウスの位置的に若干見切れるところがでてきてしまう。つまりブロック指定にしてしまうと、ハウスより後ろのブロックは、片方のステージしか見られなくなってしまうんだよね。





zadan_1_01.jpgzadan_zenki.jpg
結構見切れるのかな?






zadan_mori.jpg
まったく見えないブロックも出てきちゃう。






zadan_nakamura.jpg
そうなんだよねー。。。






zadan_mori.jpg
下手側はまっすぐ観ることができるけれど、上手側は一切観られない、っていうような。そうなると、映像越しに観るしかない状況になってしまう。上手か下手か、チケットが当選した時点で運命が決まるというのも、「本当はこっちのステージのアーティストが好きだったのにな」ということがあるとダメじゃないですか。



zadan_tori.jpg
それはそうだよね。






zadan_mori.jpg
そこで思い切って、ブロックステージを廃止することにしました。自由に移動できるような空間をつくろうと。






zadan_nao.jpg
全部自由になるんだっけ?







livearea.jpg


zadan_mori.jpg
子ども用の日よけがあるファミリーブロックは、ファミリーチケットを持っている人が入れるゾーン。上手と下手にそれぞれ用意してます。それ以外は、後ろはゆったり座って観られる「ゆったりゾーン」、前は立って観ようという「立ち見ゾーン」という分け方をしていて。このふたつのゾーンにはチケットの違いはないんだよね。



zadan_nao.jpg
ということは前にも後ろにも自由に移動できるんだ。






zadan_zenki.jpg
通常のフェスと一緒だよね。半分で分かれていて。






zadan_nakamura.jpg
よりお客さんがアクティブに見ることのできる仕組みということ!






zadan_mori.jpg
そうだね。「この音楽はゆっくり座って聴きたい」と思ったら後ろで観ればいいし、「このバンドは盛り上がりたい!」と思ったら、前に行けばいいし。これまでよりも、自分の判断で自由に選択できるようになったと思う。




zadan_1_02.jpgzadan_nao.jpg
いままでなら最前のブロック指定じゃないとダメだったけど、これなら誰でもいちばん前で観られるってことはいいことだよね。





zadan_mori.jpg
そうそう。ただ、お客さんとの距離感が自分の好みかどうかで判断して、「あんなにぎゅうぎゅうは嫌だな~」と思ったら、立ち見エリアでも後ろの方に行けばいいし、「もっと盛り上がりてぇ!」って人は、前にガンガン行って汗かけばいい。今年はロックバンドもたくさん出てくれるので、彼らの前ではお客さんが湧くと、ライブ自体も盛り上がると思う。そういった空間を僕らも演出するべきなんじゃないかなって思ってます。



zadan_nakamura.jpg
オンオフがはっきりしている感じは、すごく健全だと思う! それに、真夏の野外という過酷な環境で、無理なく体調に合わせて満喫できるとも言えるんじゃないかなー。





zadan_mori.jpg
タイムテーブルも事前に発表するので、「この辺りでご飯を食べよう」という感じで自分なりのペース配分で楽しめるようになると思いますよ。





zadan_zenki.jpg
今年は、ライヴ中のフードエリアがガラーンとしているなんてことはないかもしれないね。






zadan_mori.jpg
そうだね。これまで以上に、自由な人の流れができるかもしれないなって、僕らも期待してます!







■ap bank fesの象徴、eco-reso talk


zadan_1_03.jpgzadan_mori.jpg
ap bank fesでは、メインステージの次に大きいのがkotiにあるトークステージです。初回からあるステージで、このフェスの象徴でもあるんじゃないかと。





zadan_nao.jpg
トークステージとしては他では見ないほど、かなり大きいテントだよね。






zadan_mori.jpg
うん。3000人くらいが入るキャパのトークテントというのはなかなかないと思う。お客さんの休憩所や、ご飯を食べるような食堂的な役割も果たしていて。ここでは、お客さんに休みながらメッセージを受け取ってほしいです。なんといっても、小林武史が自らステージにあがりますから。



zadan_tori.jpg
そうですね。毎日全部のeco-reso talkに出ます、っていう。






zadan_mori.jpg
「その後にライブステージがあるにも関わらず、トークステージで1時間きっちり話しますよ」というのは意味があると思うので。フェスに3日間来るのであれば、1日だけでも聞きに来て欲しいですね。





■koti marketでは、買いものを楽しみながら音楽も聴ける


zadan_1_04.jpgzadan_mori.jpg
そのほか、環境に配慮した雑貨を販売しているkoti marketでも、小さなスペースでライブを行っています。






zadan_nakamura.jpg
koti marketは風通しが良いから、過ごしやすい場所だと思うな。 






zadan_nao.jpg
丘の上に旗が立っていて、気持ちいいもんね。






zadan_1_05.jpgzadan_tori.jpg
ハンモックやミストシャワーもあって、のんびりできますよ。






zadan_mori.jpg
日が暮れてからの雰囲気もすごく良いんです。今年は、最終日の夜にスペシャルアフターパーティも予定してます。シークレットライヴもあるのでお見逃しなく!



(構成と文・編集部 イラスト・明日香)




【スタッフ座談会一覧】
ap bank fes'10 運営スタッフ座談会 その1

BACK
BACK
page up