HOME > FEATURE > 「沿志奏逢 3」リリース記念 Special FEATURE > 「沿志奏逢 3」全収録曲発表!

「沿志奏逢 3」全収録曲発表!

data : 2010.05.24category : 「沿志奏逢 3」リリース記念 Special FEATURE

Bank Bandの新たな方向性を示唆する、最新作!


前作「沿志奏逢 2」より約2年半ぶりのNEW ALBUM「沿志奏逢 3」についての続報です。
以下、全11曲の収録曲が発表されました!


soushisouailist.jpg

これまでのap bank fesのステージにて披露された 「緑の街」(小田和正) 、「ステップ!」(RCサクセション)が、今回のアルバムで待望のCD化となりました!
また、櫻井和寿が今回のアルバムのために新たに選曲・レコーディングをした「若者のすべて」(フジファブリック)、「有心論」(RADWIMPS)、「ハートビート」(GOING UNDER GROUND)なども注目のラインナップ。Mr.Childrenよりも新しい世代のアーティストの楽曲を、Bank Bandが敬意を持ってカバー/リアレンジしています。
更に、昨年の「ap bank fes '09」直前のリハーサルで完成し、急遽配信限定という形で発表され大きな話題になった、Bank Band4曲目のオリジナル楽曲「奏逢~Bank Band のテーマ~」も収録されています。

若手アーティストとの"レゾナンス(共鳴)"という新しいテーマを掲げた、Bank Bandの新たな方向性を示唆する作品と言える『沿志奏逢3』。
アルバムジャケットのアートディレクションは森本千絵(goen°)氏が担当しています。新章に突入したBank Bandの斬新なイメージとなっています。
レコーディングには、櫻井和寿(Vocal& Guitar)、小林武史(Keyboards)、小倉博和(Guitar)、亀田誠治(Bass)、河村"カースケ" 智康(Drums)、山本拓夫(Saxophone&Flute)、西村浩二(Trumpet)、藤井珠緒(Percussion)、四家卯大(Cello)など日本を代表する実力派ミュージシャンが参加しています。

日本最高峰のバンド・サウンドで、常に新たな可能性を感じさせる作品を発表し続けるBank Bandの最新作! 
エコレゾ ウェブでは今後も関連情報をご紹介していきます。ぜひ、ご期待ください!


BACK
BACK
page up