FLASH REPORT!!
  • 19(mon)
  • 18(sun)
  • 17(sat)
  • 16(fri)

環境への取り組みレポート その2

各店舗から出された廃棄物は、すべて計って毎日発表しています。
ただいまのごみの合計は、13991㎏!
携帯からも、ごみの量がチェックできます!

0719_1835_1.jpg
エコステーションから回収したペットボトルは、圧縮してキューブ型に固めてリサイクルへ。

0719_1835_2.jpg


環境への取り組みレポート その1

ap bank fes'10では、環境に配慮したさまざまな取り組みをおこなっています。
会場のあちこちにあるブースや仕組み、ぜひ覗いてみてください!

エコステーションでは、
持参したマイ食器やカトラリーの洗浄所と、ごみの分別をする場所がひとつに!
分別から洗浄までの流れが、よりスムーズになりました。
A SEED JAPANのスタッフが、洗浄のサポートをしてくれてます!

0719_1811_1.jpg

マイ容器持参で、京都から来てくれたフェス歴4年の松本樹(いつき)さん、卓(たかし)さんご夫婦。
「ap bank fesは毎回進化しているので、こちらも進化しないといけないですね!」。
ご協力、ありがとうございます!

0719_1811_2.jpg

kotiエリアのゲート脇にある、A SEED JAPANの「リユースカップ洗浄ブース」。
200名のボランティアスタッフが約2万個のリユースカップを、交代で洗浄してくれてます!

0719_1811_3.jpg

手順はこんな感じ。

各エコステーションから、リユースカップを回収

0719_1811_4.jpg

スタッフによる下洗いのあと、煮沸消毒

0719_1811_5.jpg

ボランティアによる拭き取り

0719_1811_6.jpg

リユース食器は油汚れなので、専門業者に引き渡します

0719_1811_7.jpg

当たり前のように提供されている快適な食事も、実はたくさんの人の手によって成り立っているのです!


キャンドルカップにメッセージを書こう!

koti marketの、小高い丘の上に現れたテント。

0719_4090.jpg
「Save the Children」のブースにて、
メッセージキャンドルに参加できる企画を実施中です。

0719_4098.jpg
これは、今夜明かりが灯されるキャンドルのカップに
子供たちへの言葉を書き込むというもの。

0719_4095.jpg

0719_4103.jpg

先着順ですのでお早めにどうぞ!

本日、koti marketで、
ap bank fes'10とSave the ChildrenによるSpecial After Partyも開催!
19:00からは、koti market liveで
My Little Loverによるスペシャルライブも行われます。

0719_4096.jpg

ap bank fes'10の締めくくりに、
キャンドルの灯に囲まれた特別なひとときを。
ぜひご参加ください!


ワークショップやってます その3

会場内の緑化を手がけてくれている「東邦レオ株式会社」によるブース、
RE:RE:GREEN!では、紙でできた葉や花にエコメッセージを書いて、

0919_4167.jpg
大きな木を作るチャレンジに挑戦中!

0919_4163.jpg

参加してくれていた、ちゅんぺいさんとあすみさん。
実は、「チケットが当たらず、ライブが観られないけれど......つま恋に来ちゃいました!」
というおふたり。金沢からわざわざ足を運んでくれました!

0919_4169.jpg

「pihaまでライブの音も聴こえてくるので、ワークショップを楽しみながら過ごしたいです」。
ライブだけでなく色々な参加の仕方や楽しみ方があるのが、フェスの魅力のひとつです!


NEXT
page up