HOME > BLOG > Food Relation Network blog > イベント

Food Relation Networkの活動を皆様へお届けします!

カテゴリ:イベント

marche後の食卓

2013.05.07

晴天の代々木VILLAGEで開催されたYOYOGIfes'13にお越しくださった皆様ありがとうございました。

代々木でmarcheのあった週末は、スタッフもみんなお野菜たっぷりの冷蔵庫になります。
今回は耕すのヤングリーフ、カラフル大根、新玉ねぎ等々を買ったので、そのお料理をご紹介します!

ヤングリーフ、カラフル大根はサラダにしました。
生野菜が苦手な人も食べやすいように、ソーセージを焼いて一緒に盛り付けます。
大根の葉っぱは、そのままでは辛い人もいるので、ソーセージを焼いた後のフライパンでさっと焼いて盛り付けます。
そうすると、普段あまり野菜を食べない人も、もりもり野菜を食べるから不思議です。

 

frn_130507_1_salad.jpg

 

新玉ねぎはスライスしてそのまま焼いて、グリルしたお肉に添えました。
それだけなのに、とろり濃厚に甘くてびっくりするほど美味しかったです。

 

frn_130507_1_grilledonion.jpg

 

茎の根本部分は、「ネギ間のように焼くといいですよ。」とtoyomaxが教えてくれたので網焼きにしてみました。
玉ねぎの部分とはまた違った食感で、でもネギほど辛くも無く美味しかったです。

 

frn_130507_1_onion.jpg

 

次のmarcheでは、どんな美味しい野菜に出会えるかな?とスタッフも楽しめるmarcheなのでした。

 

カテゴリ:イベント

ごちそうさまでした!

2011.11.08


秋のイベント2連発

10/29、30 Food Relation Network × 東の食の会

11/1~6  Food Relation Network × TOKYO DESIGNERS WEEK 2011

が、無事終了いたしました。


たくさんの方にお越しいただき、

本当にありがとうございました。


美味しいごはんや飲み物、

そして充実したお食事の時間を楽しみながら

食べ物について少しだけでも思いを巡らせてみたりなど

していただけていたら、とても嬉しいです。


主催がap bankではないイベントとのコラボレーションが

これまでにない試みでもあったので、

実は結構ドキドキしましたが、

新しい出会いや発見の連続で、

スタッフとしても、新鮮な気持ちで楽しませていただきました。


お越しいただけなかった方も、

オフィシャルのfacebookTwitterを振り返っていただくと

イベントの様子を感じていただけると思います。


レポートもアップしていきますので、

そちらもお楽しみに!


今後もFood Relation Networkとして

いろいろなイベントや展開を考えているので

これからも、よろしくおねがいします!



トリ


frn-111108-1.jpg

frn-111108-2.jpg

frn-111108-3.jpg

frn-111108-4.jpg

frn-111108-5.jpg

frn-111108-6.jpg

frn-111108-7.JPG

frn-111108-8.JPG

frn-111108-9.JPG

カテゴリ:イベント

イベント開催中!

2011.10.29

おはようございます!!  いい天気になりそうです。
こんな土曜日は事前の予定もすべて強引に変更してしまって、
とりあえず代々木オリンピックプラザに来てみてから今後のこと、
場合によっては将来のことなんかて考えてみることをお勧めします。
そんな休日も素敵だと思います。
Food Relation Network × 東の食の会
初日の今日、まず紹介したいのは

「東のビアガーデン」
ここでは東北のおすすめ地ビールとオーガニックなドリンクが楽しめます。
通常の大型な野外イベントでは効率&利率を重視してありがちな
ラインナップに落ち着いてしまいますが、我々はそんなことはしません。
こだわって、各所ご協力いただきながらチョイスしたラインナップは
まずそれを選んでいるだけで楽しめるはずです。


6.JPGのサムネール画像

☆秋田麦酒 田沢湖ビール 恵
ビールの原料となる、大麦・ホップ・水・酵母のいずれも秋田県産を
使用の日本初!原料100%秋田県内産/その年に収穫した原料で仕込む。
ジブリの美術監督 男鹿さんがラベルデザイン。

☆べアレン
岩手県盛岡市で、ドイツから移設してきた100年前の設備を駆使し醸造する麦酒。

☆奥入瀬ビール ダークラガー
奥入瀬源流水を使い、本場チェコに学んだ技術で醸造するビール。

☆鳴子の風 山ぶどう
インターナショナル ビアコンペティション銅賞。
甘めでカクテルやワインのような味わい。女性に人気。

どうでしょう?選ぶのも楽しいですよね。
無くなる前に、是非、飲み比べに来てください。
もしも無くなったら東北工場が復興したKIRINさんが追加ビールでサポートしてくれます。


そしてソフトドリンクでは
「山形代表 ら・ふらんす」に暖かい「ゆず茶」や「ホットコーヒー」
など、うれしいラインナップになっております。
ファミリーでも楽しめますよね。

さらに、同時に東北出店のアーク牧場さんも東のビアガーデンとして
ソーセージを提供してくれます。


そして、「東のビアガーデン」隣接のトークステージも充実!!
食に関して、東北支援に関してさまざまな立場で活躍されている方々による
トークステージを予定しています。
予定されているだけでこのラインナップ。飛び入りもあるかも?です。

7.JPG

<10/29(土)のプログラム>
■11:30~
トークテーマ [岩手から届ける、雑穀の恵み]
登壇者:尾田川 勝雄(尾田川農園)、鈴木 佳男(kurkku/Food Relation Network)、矢内 裕子(kurkku/Food Relation Network)
内容 地域をあげて、自然栽培の雑穀を作っている、岩手県・二戸地区。
アトピーが増え、食への不安が高まる中、安全で栄養バランスに富んだ
雑穀の可能性を、パイオニア的存在が語ります。

■13:00~
トークテーマ [東の食の未来を語る]
登壇者:高橋 大就(東の食の会 事務局代表)、立花 貴(東の食の会 理事/合同会社オーガッツ 発起人)
内容 東日本の食の復興をめざし結成された社団法人「東の食の会」。
宮城県雄勝町で生まれた、漁業関係者による新しい形の合同会社オーガッツ。
震災前の状態に戻すだけではなく、新しい食の未来を創造する「本当の復興」
を目指し日々奮闘するお2人の活動内容や想いを語って頂きます。

■15:00~
トークテーマ [シェフが語る Food Relation とは]
登壇者:笹島 保弘(イル・ギオットーネ オーナーシェフ)、奥田 政行(アル・ケッチァーノ オーナーシェフ)、諸橋 新之助(kurkku Food Relation Network 担当シェフ)
内容 日本各地の魅力ある食材を、都市へ、そして未来へ。
食と農をテーマに生産者と消費者をつなぐプロジェクト
「Food Relation Network」 に深く関わりがあり、
おいしいものをつくるプロたちが食のこれからを語ります。

■17:00~
トークテーマ 「コットン」を通した復興支援
登壇者:細川 秀和(Lee Japan ディレクター/取締役)、小里 司(JA全農 みのりみのるプロジェクトリーダー)、江良 慶介(kurkku/プレオーガニックコットン)
内容 塩害を受けた圃場にコットンを栽培することで、
雇用を生み出し(たねまき→収穫→綿繰り)自立支援をすることと、
その綿を「東北コットン」として購入し、それぞれのブランドで販売する
「東北コットンプロジェクト」とは。


なかなか深そうですが、楽しみな内容ですね。
お酒を飲みながらリラックスして楽しんでくださいね。
それでは
お待ちしております。
モリマサシ

8.JPG

Food Relation Network

千葉県木更津で循環型農業を実践する自社農園「耕す」で作られる年間40種類以上の有機野菜と平飼い卵をはじめ、日本各地の生産者を訪ね厳選した食材や調味料など、思わず人に教えたくなるような商品を、東京神宮前の食のコンビニ「food kurkku」やonline shop、マルシェなどを通して消費の場へと届ける活動をしています。

OFFICIAL SITE

page up