HOME > BLOG > kurkku kitchen blog > ap bank fes '10、あのメニューにまた会えます!

kurkku kitchenスタッフの日常を少しずつ皆様にお届けいたします。

ap bank fes '10、あのメニューにまた会えます!

2010.07.14

こんにちは、MCFです。
暑いですね。毎日。夏ですね。

さて、とうとう今週末から待ちに待ったap bank fes'10が開催されます。
ご存知無い方はごめんなさい。でも、待ってたんです。
だって、ここで皆さんにいっぱい買って頂いかないとこのご時世、
日々の「てんこ盛り」な営業が継続出来なくなってしまうのです。
皆さんに喜んで頂けるようにこだわってますから、いつも。

そのこだわりはフェスでも、もちろん貫いております。
例えば定番キーマカレー。

kitchen-0714-01.jpg

仕込みに水を一滴も使いません。
全て野菜の水分です。主にトマト。

肉は豚と牛の合わせです。
豚は道路が白く染まる鹿児島県からやってきた、
「えこふぁーむ放牧肝付豚」。
このえこふぁーむが凄いんです。

ふつう畜産で豚を放牧するだけでも大変なことなのに、
100年後、200年後の山や森の再生を見据えて
放牧後の土がふかふかになった土地に植林をするという
壮大なプロジェクトを鼻歌歌いながら少数精鋭でやる人たち。
ちなみに、畜産責任者はホテルのシェフをやったりしてます。
でも、実は調理場経験ほぼゼロ。
研ぎすまされた感性とセンスで好評だそうです。
いいのか、えこふぁーむ!

だけど、肝付豚肉って本当に旨いんです。
幸せに育ったものはいい味するんです。
口蹄疫が収束しますよう、心よりお祈りいたします。

牛は岩手の短角牛。
「サシが無い」で有名です。
サシが無くても、脂はどっさりあります。
寒いところで育った牛ですから、
サシになるより周りに付きます。私見ですが。
この脂を牛を使う割合のうちの20%、カレーに入れます。
だっていい味してるんです。この脂。

カレー粉はネパリバザーロのチキンマサラ。
フェアトレードです。
「フェアトレードとかオーガニックとかって、味はね......」
みたいな事はこのマサラには通用しません。
バリ旨です。ネパール万歳!

玉葱は掛川のお母さん連合。地産地消です。
天才主婦の石榑さんからは、普段のお店の営業でも野菜を頂いてます。
いつも口癖のように「こんなものしか送れなくてすまないねぇ」
と送られてくるんですが、野菜たちは全てピカピカ。
活きのいいの入りました〜!と叫ばずにはいられません。

そのほか、人参やトマト、蜂蜜、醤油などなどは、
大地を守る会の生産者の方々より分けて頂いております。

うちのキーマカレー、なかなかいい味出しております。
つま恋でお腹が空いたら是非どうぞ。
ちなみにここだけの話、告知してませんが大盛り無料です。

そのほかのフェスメニューのこだわりは、後ほどアップしますのでお楽しみに!


(MCF)



BACK
NEXT

kurkku kitchen

生産者の顔が見える食材、薪や炭など、料理法にもこだわったフレンチベースのレストランです。

OFFICIAL SITE

店舗情報

  • 〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前2-18-21 koti bldg.1F
    TEL : 03-5414-0944

    MAP

  • 営業時間
    11:30-14:00(Lunch/L.O)
    18:00-22:00(L.O)/23:30(Close)


page up