HOME > BLOG > kurkku kitchen blog > 2011年3月

kurkku kitchenスタッフの日常を少しずつ皆様にお届けいたします。

営業時間のお知らせ

2011.03.24

まだまだ震災の傷が癒えない日々
被災者の皆様にはお見舞い申し上げます。

kurkku kitchenも地震の影響による節電などのため
営業時間を変更するなどご迷惑をおかけ致しました方もいらっしゃいましたが
営業時間を25日(金)からは通常通りにいたします。

Lunch   11:30〜15:00(14:00 LO)
Dinne   18:00〜23:30(22:00 LO)

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


スタッフ 一同

太平洋沖地震による営業時間の変更のお知らせ

2011.03.17

今回の東北地方太平洋沖地震では、
今まで想像もできなかった壊滅的な被害に見舞われ
多くのお亡くなりになった方々に、ご冥福を申し上げます。

まだまだ行方不明者、被災者が増える中、
北の地で震えている方々の事を思うと
胸が痛く、ただただ、
今出来る事を模索する毎日でございます。


kurkku kitchenは通常通り月曜定休にて営業致しますが
しばらくの間、ディナーのラストオーダーを20:00、閉店を21:30と
いつもより早めの閉店とさせて頂きます。
※21日(月)は祝日のため営業、22日(火)をお休みとさせて頂きます

そしていつもにも増してムーディーな店内となっております。

どうぞご理解のほどお願い致します。




スタッフ一同

耕す木更津農場へ!

2011.03.05

畑の視察に行って参りました。

hatake.jpg

これはapbankが営む「耕す(たがやす)木更津農場」


今、kurkku kitchenでは「耕す」の作った大豆で

お昼のスープや、アミューズの『豆乳のロワイヤル』

などを提供しております。


今回、もうすでにほぼ出荷を終えたブロッコリー。

残りを頂いてきました。

.masashi.jpg

耕している人、マサシ。

彼はもともと学生時代にkurkku kitchenでアルバイトをしておりました。

縁あって今は野菜作りをしています。

もう4年前の話ですがその頃を思い出し、なんだか感激した私でした。


ブロッコリーと一緒に生えているフェアリーベッチ。

fairy.jpg

これは窒素のかたまりのようなモノでブロッコリーに必要な窒素供給だけでなく

他の雑草が生えるのを防ぐというすぐれもの。えらい!


akatama.jpg

これが膨らんでkurkku kitchenで提供できるのは来月あたりかな?

立派に膨らめよー!


hakusai.jpg

植える時期を間違えて大きくならなかった白菜。

なんだかかわいいですよね。ちょっと愛しささえ感じます。


ouhan.jpg

岡崎おうはん

「横斑プリマスロック」と「ロートアイランドレッド」の交配品種。

まだ産んでいませんが卵は赤玉で黄身が大きく、こくがあっておいしい卵を

産んでくれる予定です。

mother kurkkuのケーキがさらにおいしくなるコト間違いなしです!



この時期は野菜が少なく畑がだだっぴろく感じますが

暖かくなるとキャベツやレタス、ジャガイモ、落花生、大根、カブ

などなどが出来る予定です。

kurkku kitchenでもそれらの野菜を提供致しますので乞うご期待!!


きむら



kurkku kitchen

生産者の顔が見える食材、薪や炭など、料理法にもこだわったフレンチベースのレストランです。

OFFICIAL SITE

店舗情報

  • 〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前2-18-21 koti bldg.1F
    TEL : 03-5414-0944

    MAP

  • 営業時間
    11:30-14:00(Lunch/L.O)
    18:00-22:00(L.O)/23:30(Close)


page up