HOME > BLOG > kurkku kitchen blog > fesはもう目の前です!

kurkku kitchenスタッフの日常を少しずつ皆様にお届けいたします。

fesはもう目の前です!

2011.07.12

エコレゾウェブご覧のみなさま、はじめまして!
みなさん、フェスの準備は着々と進んでいますかー?

kurkku kitchenでサービスを担当している、仙台出身の高い所担当の遠藤です。

長所:脚立なしで照明の向きを変える
短所:制服のシャツが短い。時々自分の尺がわからなくなる
最近の嬉しい言葉:「何かと助かる」

さて、前置きはこれくらいにして、いよいよフェスがすぐそこまで近づいてきました。
我がkitchenでは、食材の仕込みが日々猛烈に行われています。

その傍らで、メニューのイラストや、kitchenスタッフがフェス期間中に着用する、いわばユニフォームのTシャツを、ひっそりわたくしデザインさせていただきました!
e_morokoshi.jpg
"耕す"産のトウモロコシをイメージ。

「"耕す"産炭火焼とうもろこし」
とにかく美味しいです!

うっすら見えるので、当日、メニューに近づいて見てくださいね。

そしてTシャツのデザイン。

僕たちは生産者の方々が精魂込めて作った食材を、日々扱っています。
お客様にお届けするまでに、そこには様々な人の手が加わっています。

なので、思い切って全て手描きです。
人の手の温もりが感じられるようなTシャツにしたいな、と思ってデザインしました。
e_ymae1.jpg
ワインのボトルにはラベルがたくさん。
何か見たことあるかも?
そう思ったアナタは、かなりのkurkku kitchen通です!
ワインリストのページから拝借。
日常のkurkku kitchenと、つま恋がつながるように。
ラベルをたくさんコラージュすることで、たくさんの人、想いがワインには詰まっているんですよー、と表してみました。

レモンの絵は、フェスの新定番となるか!?
「岩城島レモンヨーグルトシェイク」に使う、岩城島産のレモンをイメージ。
着ると、レモンがふわっと浮いてるみたいでかわいい。
グラスにも何やら小さな文字が...?
気になる方は、直接スタッフに声かけてください!
一番背の高いメンズは、多分わたくしか、ジンジャエールでアクを取っていた厨房のヤナギさんです。
e_t_ushiro.jpg
おや!?
オモテとは違う雰囲気。
何やら地図のような絵が...?

フェスを楽しみ、最後の花火を見上げながら、
「ああ、またkitchen行きたいな」と感じたら、
kurkku kitchenへの誘いです。
このTシャツを着たスタッフに声かけてください。

もちろん、mother kurkku、kurkku3の誘いも背中に乗せてます。

このTシャツは、みなさんとのコミュニケーションツールです。
つま恋のあの空の下で会いましょう!



PS
最近グっときた、某ビール店店主のコトバ。

仕事は、AKBで!

A:当たり前のコトを
K:確実に、
B:バッチリやります!





kurkku kitchen エンドウ





BACK
NEXT

kurkku kitchen

生産者の顔が見える食材、薪や炭など、料理法にもこだわったフレンチベースのレストランです。

OFFICIAL SITE

店舗情報

  • 〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前2-18-21 koti bldg.1F
    TEL : 03-5414-0944

    MAP

  • 営業時間
    11:30-14:00(Lunch/L.O)
    18:00-22:00(L.O)/23:30(Close)


page up