HOME > BLOG > kurkku kitchen blog > 2012年7月

kurkku kitchenスタッフの日常を少しずつ皆様にお届けいたします。

ap bank fes '12 Fund for Japanレポートその2

2012.07.30

皆様、お待たせいたしました。

ap bank fes '12 Fund for Japanレポートその2は

kurkku kitchenのスタッフたちが撮った写真を公開いたします。

いろいろ語るより見た方が早いだろうということでまずはこちらから。

2012.7.22dassyu.jpg

謎のダッシュです。彼女達はなぜ走らなくてはいけないのか?

哲学的な写真です。

2012.7.22jump.jpg

きれいなジャンプです。跳躍しています。到達ラインがピッタリですね。

2012.7.28namahamu.jpg

仕事もちゃんとしています。生ハムを切りつつ後ろを振り向いてますが

2012.7.28shigototyuu1.jpg

やはり生ハムを切ると。

2012.7.24eigyou.jpg

ドリンク部隊も頑張りました!

2012.7.24oobeyasakadati.jpg

そして旅館で倒立。

2012.7.24syuugou2.jpg

みんなでポーズ!

2012.7.28hanabi3.jpg

そして花火を見る。

2012.7.28minnnade.jpg

振向きざまに1枚。

2012.7.28senaka.jpg

そして花火を見る。

2012.7.28tititomusume.jpg

父と娘です(嘘です)。

幼女を働かせているようですが、れっきとした社会人です。

2012.7.24makanai.jpg

そしてご飯も食べます。

2012.7.28midori.jpg

緑もきれいだった。

2012.7.28kaerimiti.jpg

そして帰りながらの

2012.7.24abey road.jpg

アビーロードごっこ。

という感じで大変ながらも楽しげな雰囲気が伝わったのではないかと思います。

また来年もap bank fesでお会いしましょう!


kurkku kitchen オオタニ

ap bank fes '12 fund for Japanレポートその1

2012.07.22

おかげさまでap bank fes '12 Fund for Japan無事に終了いたしました。

フェスに関わったすべての方々へ感謝の気持ちでいっぱいでございます!

ライヴもトークイベントも盛り上がっていましたが、

残念なことは店が忙しくてどこにも行けなかったことです。

しかしライヴの音も聞こえるkurkku villageで

ライヴ音声だけは十分堪能させていただきました。

幸せでした!

さて話をkurkku kitchenに戻しますと、前回のブログでも紹介しましたが

今回もやはり短角牛とぴゅあポークのキーマカレーが

ぶっちぎりの一番人気でした。

このカレーにサルシッチャ(ソーセージ)をのせて!

と言う人はかなりの通といえるでしょう。

そして最終兵器あか牛と耕す野菜のステーキ丼は

連日すぐに売り切れと予想以上の人気ぶりでした。

また、ぜひやりたいですね!

ドリンクは茨城のネストビール、よくでていました。

やっぱりあの暑さの中では冷たい物が飲みたいものです。

そして今年登場のかち割りシリーズも絶好調で

ワイン、日本酒ともに予定数をほぼ売り切ってしまいました。

今年も連日大賑わいのフェスでしたが、

今回のレポートでは引き続きkurkku kitchenのスタッフが

撮影した写真たちを紹介しようと思います。

ただいま選考作業を続けておりますので、次回を楽しみにお待ちください!

Kurkku kitchen オオタニ

休業のお知らせです。そしてap bank fes'12です!

2012.07.05

ついにやってまいりました!

ap bank fes '12 Fund for Japanが今年もつま恋で開催されます。

フェス開催中はkurkku kitchenは休業ということになります。

7月12日(木)~18日(水)まで休業させていただき、

19日(木)はディナータイムからの営業となります。


今年も例年通りkurkku villageというスペースの一番奥に店を構えています。

数々のkurkkuグループの精鋭たちを掻き分けて進んでいくとそこには

日よけのテントが張られてテーブル席もある

ゆったりとした憩いの空間が開かれています!

ちょっと分かりにくいかもしれませんけど探していくだけの価値はありますよ。


ビールにワイン、日本酒、ソフトドリンクと豊富な飲み物たちと

カレーにパニーニ、ソーセージ、チキンのコンフィ、生ハム、ピクルス、

桃のコンポートと豊富な料理たち。


飲み物の中でも特におすすめしたいのが、

木内酒造のネストビール ペールエールです。

このネストビール、味ももちろん最高なのですが、

木内酒造さんのある常陸那珂は

去年の震災によりかなりの被害を受けているのです。

しかし東北ではないことでそのような状況が

全国的にあまり認知されず復興に非常に苦労しているようなのです。

そんななか木内酒造さんは

被害者意識を持つことなく、力強く活動を続けています。

今年もap bank fes '12では東北復興支援をテーマの一つとして挙げていますが、

東北ではない被災地にももっとスポットがあたるようにという思いで

木内酒造のネストビールがふさわしいと思い選ばせていただきました。


その他にはおなじみ長野県小布施ワイナリーの発酵シードルや

千葉県寺田本家の自然のまんま(日本酒です)

山形県高畠ワインのminoriシャルドネスパークリングワイン

山梨県ルミエールのイストワールブラン、ルージュのワインなど。


そして今回は夏のフェスということでかち割りシリーズを始めます!

白ワイン、赤ワイン、日本酒を

オンザロックのかち割りスタイルで提供いたします。

暑くて汗だくのときは何はともあれ冷たい物を体が欲しています。

そんなときにはこのかち割りシリーズをぜひどうぞ!


そして忘れてはいけない自家製黒糖ジンジャーエール、

ハマっている人も多いでしょう。

去年好評だった岩城島レモンヨーグルトシェイクも忘れずに。


料理の方も盛りだくさんです。

ap bank fesのkurkku kitchenといえばもちろんあれです、

そうです短角牛とぴゅあポークのキーマカレーです。

今年ももちろんありますよ!

これを食べないとfesに来た気がしないという人もいるんじゃないでしょうか?


そして今年の一押しは湘南ピュアポークのパテのパニーニです!

循環型畜産で健康的に育てられた自社生産の豚をパテにして、

耕す農園の野菜と共にチャバタに挟んで食べます。

パテと野菜とチャバタのハーモニー、

シェフYも「今年はこれだね!」と言っています。


その他去年好評だった短角牛のサルシッチャ(ソーセージ)や

太陽チキンの手羽元のコンフィと木更津耕す農園の新ジャガ、

青森県八幡平の24ケ月熟成生ハム、丸ごとキュウリのピクルスなどなど

ビールだけでなくワインにもぴったりな品々がたくさん!


そして今年初お目見えなのが丸っと桃のコンポート。

文字通り桃1個丸ごとコンポートにした豪快な一品。

甘いものが欲しくなったらぜひ!


最後に今回の隠し玉、その名もあか牛と耕す野菜のステーキ丼!

開発に時間がかかり最後の最後になりようやく完成したこのステーキ丼、

数量限定なのでお早めにご注文ください!


次回はfesのレポートでお会いできると思います。

チケットが取れた方はfes会場でお会いできることを楽しみにしています。

それではまた!

Kurkku kitchen オオタニ



kurkku kitchen

生産者の顔が見える食材、薪や炭など、料理法にもこだわったフレンチベースのレストランです。

OFFICIAL SITE

店舗情報

  • 〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前2-18-21 koti bldg.1F
    TEL : 03-5414-0944

    MAP

  • 営業時間
    11:30-14:00(Lunch/L.O)
    18:00-22:00(L.O)/23:30(Close)


page up