HOME > BLOG > mother kurkku blog > 2011年4月

マザークルックスタッフの日常を少しずつ皆様にお届けいたします。

SAKURAもそろそろ、お腹いっぱいのあなたへ

2011.04.12

さて。

最近の強風で、せっかくの桜も台無し。

もしかして、もう初夏がやってくるのか!!!!!

それならば、そうと教えてくださいよ!

だって、mother kurkkuも南国モードにしたいんだもん。

そうです。

パティシエ伊谷(イタニ)の季節もの、そろそろ走り出していきましょう!

それでは発表します!

ザーーン

CA3I0108.jpg

名前もミステリアス!

エキゾチック 2011 ¥ 650

とうとう、伊谷やってくれました。

あの、嫌いな人はいないであろう、バナナを使っております!!

バナナムースのドームの中は

こんな感じ!

CA3I0109.jpg


なんと!もう万歳もんです。

このきれいなオレンジ色したもの、マンゴーソース。

そして、白いドームをより鮮やかに映えさせる脇役が、ココナッツをローストしたもの。

ココナッツにバナナ、そしてマンゴー!

なんだか歌が出来そうですね。

美味しすぎて、私が全部食べちゃいますよ!!!!

皆さん、GWの予定は決められましたか?

そしたら、エキゾチックを食べに行こうDAYを一日ください!!!!

早く来ないと、私が食べちゃいますから...って

そんなことしたら、伊谷に真顔で怒られますけど.......


エキゾチック、明日からですよ。


mother kurkku 林


被災地へ

2011.04.02

行ってきました。

宮城県石巻市は渡波町。

自分が感じたこと、少し書かせてください。



歩いているだけで、手を合わせ拝んでくる人々、

想像できますか?


何でもいいからください!

言われたことがありますか?



泣いたらいけないって、

皆な、下を向いては必死に涙をこらえました。

自分たちは炊き出しに来ただけ。

なのに、まるで神様のように感謝を受ける。

違うだろ...

役に立ちたい!と来たはずなのに、

逆に、何か教えられたのは私たちの方で...

元気にさせてくれたのは被災地での皆さんだったのです。

炊き出しをしている間でも、

次の子らに沢山食べさせてやって。

私はルーだけでいい、ごはんは足りなくなったらいけないでしょ。

厳しい状況に置かれているにも関わらず、

人を思いやる気持ちを持ち合う、東北の皆さん。

素晴らしい東北魂をみた気がします。

可能な限り、皆さんの力になりたいと決めました。

私たちが炊き出しを行った場所には、

ちょうど、自衛隊の皆さんが物資を渡している所でした。

自衛隊の皆さんは、一人一人にきちんと受け答えされ

とても頼もしくもみえました。

その後すぐに、相模原ナンバーの佐川急便トラックが私たちの隣に止まり、

¨カップラーメン持ってきました!炊き出しで並んでいらっしゃる人たちを

こちらに誘導ください!¨

誰かが、先頭だって始めると

それを支える人たちが現れる。

皆な、独りじゃない。

回りを見回すと、支援に奮闘しているボランティアの人たちがいるんです。


本格的に被災地復興支援へ活動が始まります。

何が出来るか...do what we can.

役に立たないことなんてないです。

でも、支援の仕方は人それぞれでいいのです。

被災地に行かなくても、支援の仕方は無数にあります。

少しでも、

人が人を思い

繋がることが出来れば。

信じてます。

皆さんの優しさを。

渡波町の皆さんへ

またすぐに会いましょう!


mother_110402.jpg

mother kurkku 林







mother kurkku

mother kurkku は東京に集まる人々がさまざまなシーンで利用できる形へと変化をした開かれた場所です。季節の野菜や果物、いつも変わらぬ美味しい料理、自然派ワイン、有機栽培のコーヒーをお楽しみ頂けます。

OFFICIAL SITE

店舗情報

  • 〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前2-18-15
    TEL : 03-5414-0581

    MAP

  • 営業時間
    11:30-17:00(Lunch)/
    17:00-28:00(日曜-24:00)
    (定休日)なし

page up