HOME > BLOG > mother kurkku blog > 元気をくれる、レモンの力。

マザークルックスタッフの日常を少しずつ皆様にお届けいたします。

元気をくれる、レモンの力。

2012.02.06

2月、世の中てきには

節分の日からの

St.Valentine's Day。

カフェやレストランのスイーツは、チョコ尽くしと思うでしょう。

mother kurkku では、

気分爽快のレモン祭り!始まってます。

昨年、Food Relation Networkで初コラボした、

青いレモンの島、岩城島のレモン。

昨年は

ケークシトロンと、レモンスカッシュをお店でだしていたんですが、

覚えていらっしゃいますかね?

またまた今年もスタートします!

今年も、岩城島のレモンスカッシュは健在です。

だって見て下さい!この仕込み具合.....

しばし写真の様子をお楽しみください!

lemon0206.jpg

こんな感じにしていくなか.....

CA3I0604.jpg

レモンの酸味の誘惑に負けそうになり....

CA3I0607.jpg

やっとの下準備を終えた我々は...part 1
CA3I0608.jpg

part 2....

CA3I0609.jpg

このシロップが出来上がるのを待っているのです。

この岩城島のレモンスカッシュは、
2012年の4/21,4/22に代々木公園で開催される
"Earth Day 2012"のkurkkuブースでも販売されます。

さあ....何キロ仕込もうかな。


一方、気になるデザートは?????

岩城島のレモンはこうなります!

ざーーん...

ロールケーキに変身してしまうわけです。

岩城島では島をあげて低農薬栽培に取り組んでおり、

皮まで食べても安心できる品質を保つために、出荷時の

防腐剤やワックスを一切使用しない。

樹の上で食べごろになるのを待って収穫するため、

1本の樹でもそれぞれの実の収穫時はバラバラ、膨大な手間がかかるのです。

愛情が120%つまったレモンを無駄にしてはいけない!!と

今回のレモンスカッシュ/丸ごとレモンを使ったロールケーキは、

余計な甘みも加えず、このレモン本来の甘みと酸味をうまく引き出したものに

出来上がっています。

ロールケーキは、まさに丸ごとレモン!というように

果汁ももちろん、レモンの皮も生地と一緒に巻いています。

そしてクリームには、

レモンの果汁に、クリームチーズ。濃厚なクリームになっています。

アクセントに、ピスタチオのグリーン色が可愛い。

皆さん!

レモン/ライムは、夏のイメージがあると思いますが、

本当は今の時期が旬なんです。

mother kurkku 林


BACK
NEXT

mother kurkku

mother kurkku は東京に集まる人々がさまざまなシーンで利用できる形へと変化をした開かれた場所です。季節の野菜や果物、いつも変わらぬ美味しい料理、自然派ワイン、有機栽培のコーヒーをお楽しみ頂けます。

OFFICIAL SITE

店舗情報

  • 〒150-0001
    東京都渋谷区神宮前2-18-15
    TEL : 03-5414-0581

    MAP

  • 営業時間
    11:30-17:00(Lunch)/
    17:00-28:00(日曜-24:00)
    (定休日)なし

page up