HOME > BLOG > POCP blog > 東北地方太平洋沖地震についてインドからのメッセージ

プレオーガニックコットンプログラムの活動を皆様へお届けします!

東北地方太平洋沖地震についてインドからのメッセージ

2011.03.17

平成23年3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震を受け、
プレオーガニックコットンプログラムのサポートするインドコットン農家を代表して、
インド側のパートナーである、
RAJ ECO FARMSの Rajesh Tanwar、Ganesh Karma、
並びにPATSPINのBK Patodia、Umang Patodiaより
日本国民への哀悼とお見舞いのメッセージが寄せられました。




今回の災害でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、
被災された皆様、そしてそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をスタッフ一同、心からお祈り申し上げます。

プレオーガニックコットンプログラム一同
BACK
NEXT

プレオーガニックコットンプログラム

化学農薬被害に苦しむインドのコットン農家がオーガニック栽培へ移行するため、負担のかかる3年間の移行期間をサポートして、オーガニックな世の中へといざなうプロジェクトです。

OFFICIAL SITE

Twitter

page up