HOME > 修繕ばんざい > 第1回 向かい風になびく、キノコ現象。

修繕ばんざい

 

第1回 向かい風になびく、キノコ現象。2009年11月 2日(月)

残業終わり、今日もくたくた〜(涙)。

ヨロヨロしながら、帰るわたしを次に待ち受けていたのは
迎えの車。なんて、そんな甘〜いものではなく、厳し〜い、嵐だった。 

疲れた体に打ちつける強風と雨......。

ニュースもろくに確認していなかった私に
雨風しのぐ傘なんてなく......。

くぅっ、滲みる、沁みるぅ。

と、勝手に人生の向かい風すら感じながら歩いているところ、
前を歩いていた人が風にあおられ、急バック。そのまた前の人も急バック。

向かい風にやられて、持っている傘がまるでキノコのように反るわ反るわ。

「オトトトト」とさしていない私までも、あおられるような気分(笑)。

いくつものキノコ現象を目撃しながら、
濡れた頭で「!」とひらめいたのでした。

今、知りたいのは傘の修理だと!(笑)


翌日、嵐が去った晴天の中、わたしは傘修繕をしてくれる
お店へと迷わず向かっていたのでした。



阿佐ヶ谷駅を出てすぐの商店街アーケードをずんずんと歩いていきます。

眼鏡屋、和服屋、惣菜屋......。

shuzen02-01-1.jpg

見えてきました! 軒先に雨カッパや傘がずらっと並んでいます。

こちら。

shuzen02-01-2.jpg

傘マークが目印の「ミフジ洋傘店」さんです。

shuzen02-01-3.jpg

ニャンコの絵柄傘もかわいい! 
店内の棚にも、壁にも、いろんな色柄の傘が所狭しと並んでいます。
どれどれと眺めようとしていたところ、


「じゃ、修理をみせようか」と店主の寒河江(さがえ)さん。

あまりにもスムーズなお言葉に、
拍子抜けというか、
取材序盤から既にペースをつかまれてしまった私なのでした(笑)。




次回は、台風被害でもう使えない!? そんな傘を、寒河江さんが蘇らせます!


第2回へつづく〜。

バックナンバー

page up