HOME > 修繕ばんざい > 第2回 渋谷に伝次郎さん現る。

修繕ばんざい

 

第2回 渋谷に伝次郎さん現る。2010年1月26日(火)

向かった先は、ファッションビルが立ち並ぶ渋谷の公園通り。
平日といえども目まぐるしく人々が行き交っています。

shuzen07-02-1.jpg


この通りに面した、ビルの1室にお店を構える
こちら eyewear MEBIUS(アイウェア メビウス)さんにお邪魔します。

shuzen07-02-2.jpg


この赤ふち眼鏡のマークが目印です。

エレベーターで上がり3階に到着。扉を開けますと、
さすが眼鏡屋さん、フロアを見渡す限りズラリと眼鏡が並びます。

shuzen07-02-3.jpg


私好みの赤やオレンジのガーリーなものも!

shuzen07-02-4.jpg


鮮やかな眼鏡たちを目前に心浮き立ちますが、
本来の目的は忘れちゃいません。

こちらのお店、ぐるりと見渡しますと、
一角に眼鏡の工房が設けられているんです。

shuzen07-02-5.jpg


奥には、ドリルやノコギリのマシーンも並び本格的。
眼鏡店でこんなスペースがあるところを見るのは初めてです!

カウンターテーブルでなにやら作業をされているお方。
今回修理を担当してくださる、
伝次郎さんです!

え、でんじろうさん!?
科学実験の方と同名で突っ込まれることも多いという
メビウスの伝次郎さんは、「眼鏡枠師」という
眼鏡のフレームをデザインから最後の仕上げまでを手掛けてしまう方なのです。

第3回へつづく〜。

バックナンバー

page up