HOME > 修繕ばんざい > 第4回 これが正しい眼鏡の状態です。

修繕ばんざい

 

第4回 これが正しい眼鏡の状態です。2010年1月28日(木)

ネジをはめては外すという作業を繰り返し......、
伝次郎さん「これかな」とぴったりはまるものを見つけたようです。

ネジをしっかり止めたら、
次はテンプルの幅を調節します。

眼鏡の枠とテンプルを繋いでいるチョウバン金具をペンチでつかみ、
内側にぐっと曲げていきます。

shuzen07-04-1.jpg


テンプルのゆがみがないかを確認しながら微調整を何度も加えて......、

「はい、できましたよ」

shuzen07-04-2.jpg


ひろがっていたテンプルの幅もずれていた高さも整えられて、
掛けやすそうな眼鏡に仕上がってます!

これならSの眼鏡姿も目をそらさずに見れそうです(笑)!

それにしても、修理のパーツはもちろん
修理工具もたくさん種類があるんですね!

shuzen07-04-3.jpg


さきほど使ったこちらも

shuzen07-04-4.jpg


普通のものと違った面白い形してますね。

「これは、ノーズパッドをつけるチョウバンの突起部分が
  つかみやすいように片方が箱型になってるんです」

眼鏡修理ならではのおもしろい工具ですね。


さて、今回お見せいただく修理はSの眼鏡だけではありません、
次なる修理へと移ります。

第5回へつづく〜。

バックナンバー

page up