HOME > 修繕ばんざい > 第2回 今が見ごろ。

修繕ばんざい

 

第2回 今が見ごろ。2010年2月23日(火)

扉を押して、中に足を踏み入れると...。


天井一面に、大小さまざまなシャンデリアがつるされ
外からの眺め以上に煌びやか。

幻想的な光の空間に、うっとり見入ってしまいます。

shuzen09_02.jpg

「何かご質問があれば、お声をお掛けください」

奥から、声を掛けてくださった男性。

聞けば、こちらはアンティーク調の照明を
提供するお店で、デザインから製作までされているんだとか。

革張りのソファ、使い込まれた風合いの棚や鏡台も、
アンティークテイストで統一されているせいか
タイムスリップした気分。

「日が落ちてからの時間が、
この空間自体、特に綺麗に見えるんです」

私が通りかかったときも、素晴らしいタイミングだったんですね。

お店をぐるりと見まわしていて、気になったのは
店内奥のスペース。

真っ赤なベルベットのカーテンがかけられたところに、
なにやら製作中のシャンデリアが吊るされています。

「これは、修理をしている途中なんです」

製作を担当されている平田さんの言葉に、
間髪入れず「見せていただけませんか?」
と申し出ていたのでした。

第3回へつづく〜。

バックナンバー

page up