HOME > 修繕ばんざい > 第5回 ヒヤヒヤするとき。

修繕ばんざい

 

第5回 ヒヤヒヤするとき。2010年2月26日(金)

「取り替えるパーツが見つかっても
いざ取り付けてピタッとはまるまでは、ヒヤヒヤしますね」

というのは?

「一見同じ部品にみえても、はめ込む部分と受け口の大きさの違いや、
相性の良さは試してみないとわからないんです」


折れたアームを交換した、土台ができあがった姿がこちら。

shuzen09_05_01.jpg


壊れたときと比べて
輝きも増しているような......。

「持ち込まれたときは、ホコリや油汚れがついていたので
ガラスの部品はすべて洗いなおしました」

洗いの作業は、中性洗剤をとかした水に一晩付け置いてから
ひとつひとつ磨いていきます。

shuzen09_05_02.jpg

ガラスパーツが多いシャンデリア、
これだけでも手間がかかりますね。

「この作業で、輝きがずいぶん違ってくるんです」

shuzen09_05_03.jpg

確かに! 磨いた右側がクリアに光ってます。

「あと、アームの根もとについている銀色のパーツも
持ち込まれたときはさびついていましたので、
再度メッキしなおしています」

パーツひとつひとつを洗いなおしたり塗装しなおしたり
このひと手間ひと手間がシャンデリアの輝きをつくっているんですね。

第6回へつづく〜。

バックナンバー

page up