HOME > 修繕ばんざい > 第10回 まだまだなんです。

修繕ばんざい

 

第10回 まだまだなんです。2010年3月 5日(金)

照明の修理は、時間や労力もかかる。
それでも、物の背景にある想いを大切にしたいという平田さんの強い気持ち。

「それに、照明の修理をしているところってあまりないんですよ。
量販店で購入して壊れたものは、
購入元に問い合わせても修理には対応してくれませんから」

海外で購入したシャンデリアが壊れてしまったり、
ほかで修理を断られてしまった方が持ち込むといった例も多数ある。

対応の幅を広げるために、開店時からストックをしてきたというパーツは
今では店の戸棚をびっしりと占めるほどに。

shuzen09_10_01.jpg

shuzen09_10_02.jpg

「種類の多さに、今でもひとつひとつ見つけながら、
覚えながら、といった感じです。
知識もまだまだ、知らないことも多いです」

依頼された修理も、毎回悩みながらも
その都度勉強させてもらっていると語る平田さん。

何度も「まだまだ」とつぶやく謙虚な姿勢や、
教わりたいと願う人には詳しく説明する真摯さに
平田さんの照明に対する熱い想いを感じたのでした。

最後に、このお店をどう育てていきたいですか?
とお聞きしたところ

「ヨーロッパなどで昔から続いているような、
身近な街の照明店になりたいです」
とのこと。

ショースペースと工房が一体となっているこの空間にも
平田さんが目指す作り手の顔が見えるお店づくりが表れているようでした。

平田さんの照明に対する思い。
一部ですがこちらも動画でどうぞ。




shuzen09_10_03.jpg

(LA FAYETTE)ラファイエット

住所:東京都目黒区上目黒2-10-8
tel&fax : 03-5721-0339
営業時間: 13:00-20:00 水曜休み

今回の照明修繕レポートはこれにておしまい。
次回どんな修理の現場にお邪魔するかは、お楽しみに。

バックナンバー

page up