HOME > エコレゾ・スポット > 消え行くものと、生まれるもの

エコレゾスポット

エコに気づいちゃう瞬間。できればあなたと一緒に。

消え行くものと、生まれるもの

在日フランス大使館で期間限定開催中の「No man's land」(ノーマンズランド)。新庁舎への移転に伴って、旧庁舎をアーティストに明け渡し、現場でのアート制作が行われています。廃材リサイクルから生まれた家具が飾る「リバース・カフェ」で寛ぎつつ、人のざわめきを感じていると、終わりと始まりが入り交じった不思議な空気に、さみしいような嬉しいような気持ちになるのです。

NO MAN'S LAND
創造と破壊@フランス大使館
東京都港区南麻布4-11-44
2009.11.26〜2010.1.31
Hours:木・日 10:00〜18:00
金・土 10:00〜22:00
(入館は閉館30分前まで)
休館日:月~水/2009.12.31~2010.1.3
臨時休館:2009.12.25
*画像左:Nicolas Buffe
"No Man's Land Gate, 2009"

「リバース・カフェ」by リバース・プロジェクト
エコレゾトークNo.03 伊勢谷友介 × 小林武史
http://www.eco-reso.jp/
ecoresotalk/2009/12/1.php

ポストスポット

あなたのエコレゾ・スポットをシェアしてもらえませんか?
ぜひ私たちにお知らせ下さい!

エコレゾスポットを投稿する
バックナンバー
page up