HOME > SERIES > エコレゾ トーク > フェス特別篇 櫻井和寿×真心ブラザーズ

櫻井和寿×真心ブラザーズ
フェス特別篇

ap bank fes'10 Special Talk

真心ブラザーズ 

ap bank fes'10参加アーティストを迎えての特別企画、第一弾!!
Band Actとして初登場する真心ブラザーズと、櫻井和寿が、意外な接点や、影響されあったお互いの音楽について、そしてap bank fes'10のことを語ります!

  • 1
  • 2
  • NEXT

第1回 出会いはお互いのデビュー前

 
―― 
今まで、接点はあったんですか?
桜井秀俊(以下、桜井)
真心ブラザーズをやる前に、学生のときに組んでたアマチュアバンドのとき、渋谷のラママ(※老舗のライブハウス)でよく一緒になったよね。
YO-KING(以下、YO)
え、じゃあ、その頃はMr.Childrenもデビュー前?

talkfes_magokoro_1_01.jpg

櫻井和寿(以下、櫻井)
そう、事務所も何にもない頃。
桜井 
22〜23年前だよね。
櫻井 
同じサクライなので、「いいサクライ」と「悪いサクライ」があって(笑)。
桜井 
懐かしいねえ〜、その分け方(笑)。
YO 
僕が総合的に判断すると、2人とも「悪いサクライ」(笑)。でも悪くないとダメでしょう、ちょっとぐらい。特に20代前半なんて。
桜井 
ヘタしたら10代だった。
YO 
そうか、真心ブラザーズやる前だもんね。じゃあ、Mr.Childrenってもう20年は超えてる?
櫻井 
結成して......21年。
桜井 
(ライブ中に)弦を切ってチューニング狂いながらも一生懸命歌っていた櫻井くんの姿を今、思い出した。メジャーセブンスコードとかあるから、ちょっと狂うと大変なことになるのに、頑張って歌って偉いなあって思いながら。
―― 
その頃の桜井さんはどんな感じだったんですか?
櫻井 
印象はほとんど変わってないですよ、昔から。

talkfes_magokoro_1_02.jpg

―― 
YO-KINGさんは櫻井くんとの接点はどんな感じだったんですか?
YO 
僕らは主にスポーツで(笑)。重なると月に2回くらい会う。野球とサッカーを僕はやってるんですけど、櫻井くんもやってるから。対戦相手がいないときの最後の頼みの綱(笑)。ずるいの、サッカーチームにプロの人がいて。
櫻井 
そうなんですよ(笑)。
―― 
音楽的には何かイベントで一緒になるとかは?
桜井 
2006年に"ロックロックこんにちは"っていう、スピッツがやっているイベントに呼んでもらったときにMr.Childrenも出てて。そのとき相当久しぶりだったよね~。
櫻井 
イベントとかで一緒になるのはそれが初めてだったんです。
YO 
埋め立て地かなんかで、すっげー暑いのに、櫻井くんはバックステージでずっとサッカーの練習してた(笑)。やめときなって言ったのに。ライブの前のアップなんだよね?
櫻井 
そうそう。

talkfes_magokoro_1_03.jpg

―― 
じゃあ、"ap bank fes'10"は、それ以来ということになりますね。最初にオファーがあったときはどういうふうに思われましたか?
YO 
嬉しかったですね。つま恋ですよね? つま恋は、吉田拓郎好きの僕にとっては聖地ですからね。つま恋でライブできるんだー!って。
桜井 
あの頃のYO-KING少年に知らせてやりたいね。
YO 
知らせてやりたいよね! 1985年、高3のときに、つま恋で拓郎さんのライブをオールナイトで観たんです。だから知らせてやりたい。お前、2010年につま恋で「どか〜ん」やるんだぞって(笑)。
桜井 
もう曲名、言っちゃった(笑)。
YO 
やらないわけないでしょ(笑)。「どか〜ん」やって何かやって「どか〜ん」やって何かやって。交互に「どか〜ん」入れてくから(笑)。本当に楽しみにしてます、それはもう。

talkfes_magokoro_1_04.jpg

―― 
感慨深いですねえ。
YO 
18歳から43歳ですからね。
櫻井 
天気さえよければ、ものすごく気持ちのいいところなので。
桜井 
楽しみなのと同時に、あの......、今回、なんで僕たちを呼んでくれたんですか?(笑)
櫻井 
同世代で、特に子供番組に桜井くんが出ていたこともあって、同じふうに未来のこととか、あのロック少年だった自分たちから何年も経っていろいろなことを考えているだろうな、とか。
桜井 
お客さんはお子さん連れも多いんですか?
櫻井 
うん、ファミリーゾーンっていうのがあるので。
桜井 
じゃあ、そのへんも考えなきゃいけないね。

talkfes_magokoro_1_05.jpg

YO 
そうだね。ステージで楽器入れ替えたりしている合間に、桜井ひとりでファミリゾーンに歌いに行くんでしょ?(笑)でも、そうだよねー。長くやるってそういうことだもんね。自分の環境が変わって、でも音楽をやり続けるっていう面白さとかね。
櫻井 
そうですね。
(撮影/水野嘉之 取材・構成/森田恭子)
(撮影協力:YOGORO)
  • 1
  • 2
  • NEXT

真心ブラザーズ プロフィール

YO-KINGと桜井秀俊によって1989年に結成。同年9月にメジャーデビューを果たし、そのフォーキーなサウンドが好評を博す。1995年以降は、それまでのイメージを払拭するようなロック&ソウル色の強い音楽性へと移行、数々の名曲を世に送り出す。昨年でデビュー20周年を迎え、定評のあるライブパフォーマンスも更に円熟味を増している。
http://www.magokorobros.com

page up