HOME > vege-reso > 羽仁カンタ

vege-reso project

ap bank fesに関わるアーティスト、スタッフ、そしてap bankの活動に共鳴する人々が、実感を分かち合うプロジェクト「vege-reso」。5月6日に全国の参加者が一斉に野菜の種を撒き、プロジェクトはスタートしました!ここは、参加者の畑の様子を一望できる共同農園。それぞれの野菜の成長を観察しながら、みなさんも実りを感じてみてください。

羽仁カンタ(ごみゼロナビゲーション/複数)

06月27日
羽仁カンタの野菜畑



6月も後半になって来て、ap bank fesをはじめとした夏フェスの
準備に連日追われています。ぼくの担当は、ap、フジロック、
スィートラブシャワーです。

連日遅くまで仲間と議論して、一つ一つ積み上げていきます。
エコステーションの位置から分別の種類、その先のコーディネイトまで。

オクラくんとトマトちゃんですが、雨の中も、虫の襲来からも
なんとか生き延びています。

vege-reso-0627-24-blog2.jpg

虫に葉っぱを食べられてしまいました。

vege-reso-0627-24-blog1.jpg



06月16日
羽仁カンタの野菜畑



今日は1日、原宿のオフィスで缶詰作業しています。


たまには集中しないと、
1日メールチェックだけで終わってしまいますよ。

1月にルワンダ、コンゴ民主共和国に
野生のゴリラを見に行った時の報告レポート書いたり、
ap bank fesの今年のボランティアの選定したりしています。


梅雨に入ったのかな?
羽仁カンタの野菜畑が大雨で心配です。

vege-reso-0616-24-blog1.jpg

まだ一ヶ月経っていないので、紙コップのままですが、
半分浸水していて心配です。

vege-reso-0616-24-blog2.jpg

もう、定植してもいいのかな~??


オクラくんはすくすく育っていますが、
トマトちゃんが昨年同様もやしっ子です。




06月10日
すくすく。



先週末は。
新緑の美しい長野の伊那市、こだまの森キャンプ場で行われた
オールナイト音楽フェスティバルTAICOCLUBにて活動していました。
とても一体感のあるすばらしい活動ができました。


もう、6月ということでap bank fesや
フジロックフェスの準備に追われています。
ap bank fesの今年の僕らの目玉はウルトラエコステーション(企画名)です。

本日の全体ミーティングで確実のものとなります。



さて、ぼくのオクラ君ですが、すくすく育っています。

vege-reso-0610-24-blog1.jpg



ミニトマトちゃんは、昨年同様のもやしっ子で心配な状況です。

vege-reso-0610-24-blog2.jpg

このまま1ヶ月待つのですが、なんだか心配で、
家に帰ったら必ず話しかけています。



05月26日
羽仁カンタの野菜畑



5月22日(土曜)


生物多様性の日を記念してやっとベジレゾを開始しました。

今年は生物多様性の国際年であり、
10年に一回の日本で環境や生物に関する
国連の条約会議があるとしでもあります。

という大きな位置付けの22日に
羽仁カンタのベジレゾを開始しました。

選んだのは3品目。

大好きなオクラと簡単そうなガーデンレタス、
そしてリベンジのミニトマトです。


まずは、手順を数回読み、水に24時間付ける所から開始しました。
オクラとトマトの種を取り出して、濡れたティッシュに設置しました。

他の方も話しているかと思いますが、
オクラの種が青くてびっくりしました。

が、それは農薬が付いているからだそうです。

オーガニック飲食にこだわるapのベジレスなのに
最初から農薬って、ちょっと残念。

vege-reso-0526-24-blog1.jpg



05月16日
どれにしようかな?


GW明けて建て込んでいたイベントは落ち着いたのですが、
夏フェスに向けた打合わせやミーティングが増えてしまい
なかなか始められてません。


みなさん、ごめんなさい。

さて、今回は五種類も種が送られてきました。
どれも楽しそうだし、野菜は大好きだから、悩みます。

vese-reso-0516-24-blog1.jpg


この中で一番好きなのは、オクラです。どれにしようかな?



vege-reso topに戻る
page up